• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

カルロス・ゴーンの勝算

旧ソ連時代のおんぼろ工場に賭ける

  • BusinessWeek

バックナンバー

2008年4月1日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

アフトワズのトリアッチ工場では、今も40年前の機械が使われている

アフトワズのトリアッチ工場では、今も40年前の機械が使われている (写真:Lisa Alissova)

 ロシア中部トリアッチ市にあるアフトワズの工場では、時間が止まったかのようだ。老朽化した工場は40年前、ソビエト連邦時代にイタリアの協力を得てフィアット工場そっくりに建てたもの。ここでは今も当時の機械を使ってセダン「ラーダ」を生産している。

 2月のある朝、吹雪で部品の納品が遅れたため、ラインが1つ停止。ほかのラインも動いたり止まったりで、広大な施設の一角に組み立て途中のクルマが数十台置かれていた。「部品が到着次第完成させるさ」と工場監督のヴァレリー・シェンジャピン氏は言う。

 仏ルノー・日産自動車のCEO(最高経営責任者)、カルロス・ゴーン氏のような人物がこんなところに望みを託すとは考えにくい。だが、彼は本気だ。2月 29日、ルノーはアフトワズ株の25%を10億ドルで取得することで合意した。この提携でアフトワズは近代化を図り、ルノーは2004年に投入した実質本位の「ロガン」の販売拡大を目指す。

低価格車戦略の重要なカギ

 価格が9000ドルからのロガンは、世界一成功している低価格車だ。アフトワズはロガンを生産しないが、それを基にラーダの新モデルを作る。ゴーン氏はモスクワでの記者会見で、「機が熟した最高の提携関係だ」と語った。

 すべてが計画通り運べば、ルノーは低価格車市場での優位を固め、停滞するほかの事業を強化できるだろう。

 ルノーは昨年ロガンを約36万8000台(前年比48%増)売ったが、より高価な車種では、同社最大の市場である西欧州で販売が4.1%落ち込んだ。年間100万台超の生産能力を持つアフトワズとの提携で、トヨタ自動車や独フォルクスワーゲンなど、低価格車生産を計画するライバルより優位に立てる。

 低価格車の競争では台数がカギとなる。専門家の試算ではロガン1台当たりの利益は400ドル以下だ。ロシア全土に及ぶアフトワズの販売網も、530億ドル規模の同国自動車市場におけるルノーのシェア拡大に貢献するだろう。

 アフトワズでは問題が山積している。コンサルティング会社プライスウォーターハウスクーパースの試算によれば、輸入車が急増し、米フォード・モーターや米ゼネラル・モーターズ(GM)などがロシアに工場を設立した結果、5年前に50%だったアフトワズの市場シェアは25%にまで落ち込んだ。

 2005年の国営化後にアフトワズに送り込まれた新経営陣は、シェア低下に歯止めをかけるのに必死だ。セルゲイ・チェメゾフ会長曰く、提携の最大の理由は、「ルノーから近代的な技術とノウハウの提供を受けるためだ」。

 ゴーン氏はアフトワズの工場の古さに動じていない。何しろルノーは1999年にルーマニアのダチアの株式の51%を取得している。同国ピテスチ市近郊にある工場内にロガンの組み立てラインを作った時は、工場が機能していない状態だったから、「アフトワズではすべての部門が動いているだけましだ」とロガンの世界販売・生産責任者のジェラール・デトウールベ氏は言う(現在、ロガンはブラジル、インド、イランなど7カ国で生産されている)。

 ルノーはピテスチの工場では、時代遅れの機械を取り払い、今は手作業に頼っている。フランクフルトにあるグローバルインサイトのアナリスト、クリストフ・シュツルマー氏は言う。「ロガンのビジネスモデルの秘密は初期投資の低さにある。ロボットはなし。現代に通用する品質を低賃金の人手に頼って実現している」。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員