• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

インド医薬業界、患者無視の癒着

製薬会社から医師や薬剤師に自動車の贈答品も

2008年4月4日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Manjeet Kripalani (BusinessWeek誌、インド支局長)
米国時間2008年3月25日更新 「Indian Pharma: Hooked on the Hard Sell

 近年、インドでは製薬会社が高品質・低価格のジェネリック(後発)医薬品を大量生産し、次々と成功を収めている。また、インドはいわゆる“医療旅行”の目的地として急速に台頭してもいる。欧米並みの高水準の医療を安価で受けられることから、米国や欧州の患者が外科治療を受けにやってくるのだ。

 だがそうした成功の裏で、インドの医療は憂慮すべき一面を抱えている。製薬会社を取り巻く規制環境が不透明で、患者の健康管理に責任を負う政府機関が1つも存在しないのだ。

 規制当局の監視がないのをいいことに、製薬会社の強引な販売戦術がまかり通っている。医師、薬剤師、卸売業者は数々の高額な贈答品を受け取る。医師はその見返りに、患者のニーズよりも製薬会社からの奨励金を重視した薬の処方を行う。「医薬品の規制当局、製造業者、処方者が手を組み、無学で貧しい患者を食い物にしている。どうあがいたところで患者に勝ち目はない」と指摘するのは、ニューデリーの医療活動家で医学誌「MIMS」の発行人であるチャンドラ・グラティ博士だ。

 昨年4月、「インド医療倫理ジャーナル」誌は強引な医薬品販売の問題を大きく取り上げた。企業や病院、医師から生の話を聞くために個人名は伏せてあるが、記事の内容は強引な販売手法に関する不安をかき立てるのに十分だった。以下にその例を挙げる。

 ・製薬会社の代表が医師や薬剤師に、宝飾品や家電品、自動車など様々な贈答品を頻繁に届けている。

 ・製薬会社はとりわけ教育実習病院に在籍する有力医師にターゲットを絞り、国際会議に出席するための旅費を夫人の分も含め負担している。

 ・一部の製薬会社は、小規模市町村に住む取引先の医師用に“得点表”を用意している。特定の薬剤を月1000錠処方したら携帯電話、5000錠ならエアコン、1万錠ならオートバイを提供している。

 インドに進出している多国籍製薬会社は、倫理上問題となる慣行があることを認めている。これに対し、スイス製薬大手ノバルティスのインド法人のランジット・シャハーニCEO(最高経営責任者)は、記事に書かれているような不正行為の蔓延に疑問を呈する。「わが社がそうした慣行と無縁なことは確かだ。記事内容はかなり昔の話だ」とシャハーニ氏は断言する。

 だがBusinessWeek誌は、ムンバイ市内の医師、薬剤師、製薬会社幹部らに取材した結果、そうした事例をいくつも確認した。ムンバイのある病院で働く歯科医は、匿名を条件に、ある製薬会社から研究プロジェクトへの参加を持ちかけられた話をしてくれた。製薬会社にとって好都合な結果が得られたことを立証するため、“奨励金”として500ドルを提供されたという(本人は申し出を拒絶)。ある医師は、オフレコを条件に、製薬会社から月400ドルを受け取る代わり、その薬品を最低100本処方したと打ち明けている。営業担当者は、このノルマが達成されているかどうか地域の薬剤師に確認するという。

金品を自ら要求する強欲な医師たち

 インド製薬業界は、もっと効果的な自主規制が必要なことを認めている。今年1月、インド製薬業者機構(OPPI)は『医薬品販売に関する倫理綱領』を自主的に発表し、医薬品の販促活動に厳格な倫理規範を求めている。つまり「薬剤の選択に不適切な影響を及ぼすような形で、医療専門家に金品等を供与しない」ということだ。

コメント1

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本全体として若い世代にもっと所得の分配をしていくべきだと思う。

川野 幸夫 ヤオコー 会長