• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

BusinessWeekが選ぶ優良企業50社

2008年4月7日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

2008年4月7日発行号カバーストーリー 「The BW 50

 製薬会社は長年、HIV(エイズ)治療薬の開発を、必要だが儲からない公益事業ととらえてきた。これには一理ある。HIV患者は発展途上国に多く、高い薬は売れないため、ほかの薬ほど儲からないと見られていたのである。

 しかし、米バイオ医薬品会社ギリアド・サイエンシズ(カリフォルニア州北部、社名は聖書に登場する古代の薬用油に由来)の見方は違った。標準的なHIV治療では、患者は数十種類の薬を1日中飲まなければならないが、それより服用が簡単で安価な薬を開発すれば、儲けを出せると踏んだのだ。

 化学博士号を持つジョン・マーティンCEO(最高経営責任者)は、こうした煩わしいHIV治療の簡素化を自社の研究者に命じた。研究者は期待に応え、数々の成分を単一の錠剤に配合した新薬「Atripla(アトリプラ)」を開発した。1カ月分の価格はわずか1300ドル。就寝前に服用するだけだ。

 成功のカギの1つは製造工程の開発にあった。配合された複数の薬の成分が時間差で血中へ放出されるようにしたのだ。「この新薬開発には4度失敗した。とにかく根気のいる仕事だった」とマーティン氏は語っている。

企業の好不調を分けるのは「経営ビジョン」と「勇気」

 だがギリアドには成算があったようだ。HIVワクチン開発の夢が遠のいていく中で、アトリプラのようなHIV治療薬への需要は高まっている。この新薬のおかげで、ギリアドの利益は2004年と比べて3倍の16億ドルになった。その結果、BusinessWeek誌が選ぶ今年のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)500種の優良企業番付トップ50社(毎年恒例、第12回目)の2位に躍り出た。

 ギリアドのような“既存の枠にとらわれない考え方”は、今年ランキング入りした企業に共通する特長だ。深刻な不況に陥りかねない今、生き残るだけではなく繁栄していく企業と、不景気の波にさらわれる企業との違いを生み出すのは、こうした経営ビジョンと勇気だ。成功する企業は過去の栄光にとらわれることなく、業績不振の兆候が表れた場合には躊躇することなく事業モデルを修正する。

 ランキング1位の米服飾ブランド大手コーチの例を見てみよう。上流志向の顧客が、900ドルもする同社のハンドバッグ「レガシー」にすぐには飛びつかなくなると、コーチは素早く対応した。すぐに、160ドルでも買えるより手頃な価格のバッグの生産を始めたのである。

 米スターバックス(SBUX)(16位)は米マクドナルド(MCD)の新たなコーヒー販売促進戦略に対抗し、全面的な店舗の見直しを発表した。内容は、常連客に対するお代わり無料サービスやオンラインコミュニティーサイトの開設、新たなブレンドコーヒーの投入などだ。アナリストはこうした動きで短期的に利益が損なわれることを懸念しているが、ハワード・シュルツCEOは「顧客との絆を再び強固にするために」一時的な損失を甘んじて受け入れるという。この作戦は思惑通りにいくだろうか。どちらにしろ、スターバックスは事態の悪化を待たずに対策を講じるだろう。

ランキング評価の対象期間は、過去3年間

 BusinessWeekの選ぶ優良企業50社(詳細は「BW 50 Interactive Scoreboard」)は、いずれもS&P500種を構成する、10業種の中で目覚ましい業績を上げた企業である。BusinessWeek誌は業種ごとにS&P500種の構成企業を独自の評価基準でふるいにかけた。

 評価には2つの主要な指標を使用した。過去3年間の投下資本利益率(ROI)と売上高の増加率だ。金融機関の場合は自己資本利益率(ROE)と資本の増加率を判断基準にした。コンピューターによる評価だけでは不十分な点を補うため、BusinessWeek誌編集者と記者は候補に上がった各企業を精査し、必要最低限の変更や削除を行った。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

プロフェッショナルとして、勝負どころで安易に妥協するなら仕事をする意味がない。

手嶋 龍一 作家・ジャーナリスト