• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

花形ブローカーがベアーから“緊急脱出”

その男は米ベアー・スターンズ破綻劇の最中に自分と顧客を守った

2008年4月22日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Michael Orey (BusinessWeek誌、企業取材担当)
米国時間2008年4月10日更新 「Bailing Out of Bear

 米証券大手ベアー・スターンズ(BSC)が破綻の瀬戸際に追い詰められた3月15日から16日にかけての週末、1人の花形ブローカーがベアーのボストン支店からの脱出を企てていた。

 米連邦準備理事会(FRB)と米銀大手JPモルガン・チェース(JPM)がベアー救済に乗り出していた最中だが、ベテランブローカーのダグラス・A・シャロン氏(50歳)は事の成り行きを静観するつもりなどなかった。

 監視カメラには、ボストンのダウンタウンにあるベアーの社屋から荷物2箱を持ち出すシャロン氏とアシスタントの姿が映っていた。その少し前までシャロン氏は、不安に駆られた何十人もの顧客に電話をかけ、支店の幹部らと事態の収拾に努めていた。「あの週末、当支店は“サイゴン陥落”のようだった」とボストン支店のあるブローカーは言う。

 ベアーはシャロン氏を訴え、彼が混乱の最中に違法な背信行為を行ったと主張した。企業秘密である顧客の口座情報を盗んだばかりか、大口顧客をさらっていったというのである。シャロン氏は違法行為を否認。顧客の状況を見極め、優先順位をつけて対応するために行ったことで、背信行為ではないと主張した。裁判所はベアーの申し立てを棄却した。

法廷闘争で明かされる、実質破綻までの貴重な舞台裏

 今後は調停で決着がつくまで争う。しかし、ベアー側は既に打撃を受けている。ベアーとJPモルガンが顧客引き止めに躍起になる中、シャロン氏の顧客約90人のほぼ全員と約10億ドルの資金は、シャロン氏の新しい勤務先である米モルガン・スタンレー(MS)へと移っていったのだ。

 法廷闘争の書類や証言からは、ベアーが実質破綻に至るまでの数日間の貴重な舞台裏がうかがえる。従業員も顧客も、できるだけ多くのカネを持って逃げ切ろうと慌てふためいていた。

 ベアーは「従業員が契約上の責務を確実に果たすよう適切な措置を講じている」と述べている。JPモルガンはコメントを避けた。

 20年以上前、シャロン氏を競合証券会社から引き抜いたのは、ほかでもないジェームズ・ケイン会長(当時は共同社長)である。両者は最初の面接の時から意気投合した。ケイン氏は面接を済ますとそのまま、参列を予定していた葬儀にシャロン氏を同行させたほどだ。2008年までに、シャロン氏はプライベートバンキング部門でトップクラスの成績を上げるまでになり、約10億ドルの資産を運用して、年間で500万ドル以上の手数料を稼いでいた。

 シャロン氏の仕事上の目標は、顧客の資金の安全性を保つことだ。低リスクの社債や国債に投資する債券専門家である同氏は、「(顧客の)資金を鉄壁の守りで運用する男」と自称している。

 かつてボストン周辺で製造業を営んでいて現在フロリダ州のパームビーチガーデンズに住むアラン・リッチー氏(67歳)も引退後、資産のかなりの額をシャロン氏に任せてきた。「私は非常に保守的だ。事業を売却後、残った資産の運用で良い利回りを得られれば、それで十分だと考えた」。

きわめて安全だと思われていたファンドが…

 2004年、シャロン氏は顧客の資金の一部を、ベアーの新しいヘッジファンドに投資した。その名もずばり、「ハイグレード・ストラクチャード・クレジット・ストラテジーズ・ファンド」という、住宅ローン担保証券(MBS)を保有するファンドだ。きわめて安全だとベアーが宣伝していたこのファンドは、シャロン氏のリスク回避戦略にぴったりの投資先と思われた。

 投資家向けの会議で共同ファンドマネジャーが、ファンドのポートフォリオを銀行口座に例えたこともあった。シャロン氏は顧客の資産約6000万ドルと、自身の50万ドルをこのファンドと関連の別ファンドにつぎ込んだ。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員