• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

週末のネット事情、平日との大きな差異

携帯端末からのインターネットは、職場のパソコンとは別世界

2008年6月6日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Olga Kharif (BusinessWeek.com記者、オレゴン州ポートランド)
米国時間2008年5月29日更新 「Welcome to the Weekend Web

 携帯電話回線でインターネットへの接続が可能になった時、専門家の多くは、ユーザーが接続方法に関係なく携帯電話を使ってパソコンと同じようなサイトやサービスを利用するだろうと見ていた。だが、本当にそうなのだろうか。

 シリコンバレーの新興企業で役員を務めるデビッド・ウィトコウスキー氏は、パソコンと携帯電話とではインターネットの使い方が全く違うと言う。

 職場のパソコンでは「グーグルに頼りきり」。ところが、カナダのリサーチ・イン・モーション(RIM、RIMM)製スマートフォン「BlackBerry(ブラックベリー)」からアクセスするのは、地域情報コミュニティーサイトの米クレイグスリストが多い。特に旅行中や週末はそうだ。趣味のアマチュア無線用の機材が売りに出ていないか探すために多くの時間を費やしている。出先の天気予報や飛行機の運行状況を調べるのもブラックベリーを使う。

 週末のネット界を見てみよう。ここでは皆、パソコンではなく携帯通信端末経由でネットを利用し、平日とは異なるサイトを訪れている。

 「平日、米国内のパソコンからのアクセスの大多数はグーグルの検索サイトに集中する」と、米グーグル(GOOG)の検索エンジン「Googleモバイル」担当部長のマット・ワッデル氏は言う。「だが携帯経由となると状況は全く逆だ」。

 米携帯電話市場調査会社M:メトリックスによれば、携帯からのネット閲覧は過去1年で89%増加、携帯用サイトの閲覧件数は127%増加した。無制限のデータ通信料定額制プランの提供が増えてきたことや、米アップル(AAPL)の「iPhone(アイフォーン)」のように携帯端末のデザインが洗練されてきたことが背景にある。

携帯サイトは土曜日に大盛況

 無論、今のところネット閲覧の大半を占めているのはパソコン経由だ。ただ、M:メトリックスの調査によれば、携帯からのネット閲覧は週末に集中している。同社がまとめた3月のデータでは、携帯サイトのユニークビジター(ウェブサイトへの訪問者)数は土曜日に急増する。米国のスマートフォン利用者1861人の閲覧行動を追った研究によれば、土曜日のサイト訪問件数は417万件に上る。これは金曜日より8%多く、2番目に訪問件数の多い月曜日より4%多い。

 また、米国の携帯利用者には、ウィトコウスキー氏と同様にパソコンからの接続時とは異なるサイトを訪れる人が多い。とりわけ米国内外300都市向けの地域限定情報を掲載するクレイグスリストは大人気だ。3月の閲覧時間数で同サイトは首位を占めている。

 「各地元地域へのサービス提供を原点とするウェブサイトは少ないが、うちは例外だ」と、クレイグスリストのジム・バックマスターCEO(最高経営責任者)は言う。

 米調査会社コムスコア・ネットワークス傘下のネット利用動向調査部門コムスコア・メディア・メトリックスによれば、パソコンからの訪問者数では米ヤフー(YHOO)関連サイトが首位を占め、クレイグスリストは9位でしかない。

 米ネット競売最大手イーベイ(EBAY)は携帯からの閲覧時間では2位だが、パソコン用サイトの利用では8位に下がる(M:メトリックス、コムスコア調べ)。

 米ニールセン・オンラインが所有するモバイル領域のマーケティング情報調査部門ニールセン・モバイルの調べでは、米気象情報専門局ウェザーチャンネルの携帯サイトのユニークビジター数は4位。一方で、パソコン用サイトでは順位は26位まで落ち込む(米アマゾン・ドット・コム(AMZN)所有の米インターネット・トラフィック状況調査会社アレクサ調べ)。

 米AOLの地図サービスサイト、マップクエストは携帯サイトが8位(ニールセン調べ)だが、パソコンサイトでは35位(アレクサ調べ)だ。

“お付きの案内係(コンシェルジュ)”

 平日、米国民は職場でグーグルやヤフーの検索エンジンを使い、米SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)大手のマイスペースフェースブックのサイトでブログを綴る。コムスコアによれば、パソコンサイトの急成長分野は医薬品や食品、化粧品、求職関連だ。だが週末になると状況は一転し、今度は誰もが一斉にスマートフォンを手にし、娯楽目的での利用を始める。急成長の携帯サイトは天気やエンターテインメント、ゲーム、音楽の各分野だ(コムスコア)。

コメント1

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

もう中山素平のような人物が銀行の頭取という形で現れることはないだろう。

佐藤 康博 みずほフィナンシャルグループ社長