• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日本の自動車メーカー、エコカーを相次いで投入

巻き返しを図る米自動車各社が追いつくのは困難?

2008年7月11日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Ian Rowley (BusinessWeek誌、東京支局特派員)
米国時間2008年7月2日更新 「Japan's New Green Car Push

 米ゼネラル・モーターズ(GM)が、2007年1月の北米国際自動車ショーでプラグイン・ハイブリッドのコンセプト車「シボレー・ボルト」を初公開(BusinessWeek.comの記事を参照:2007年1月7日「Chevy's Volt Has the Juice」)してからというもの、業界の期待は高まる一方だ。

 ボルトにも搭載されるリチウムイオン電池は、コスト面と安全面の懸念が払拭されず、これまで量産型ハイブリッド車には採用されていなかった。しかし、そうした懸念よりも、環境対応車の代表格であるトヨタ自動車(TM)のハイブリッド車「プリウス」に対抗し得る車種が登場するのではないかとの期待は大きい。

 GMはボルトの発売時期を2010年11月としているが、仮に発売にこぎ着けたとしても、クリーンで低燃費な環境対応車の開発で日本の自動車メーカーに後れを取ったGMに、果たして巻き返しは可能なのだろうか。ボルトが期待通り素晴らしい車であっても、ここ最近日本のメーカーが相次いで発表しているハイブリッド車の販売台数を見る限り、追撃はかなり困難と思われる。

トヨタはハイブリッド車を続々投入

 これから2010年まで、さらにそれ以降にかけて、日本の自動車メーカー各社はハイブリッド車、電気自動車、クリーンディーゼル車、そしてゆくゆくは燃料電池車を発売する計画だ(BusinessWeek.comのスライドショーを参照:2008年7月2日「Japan's Green Drive」)。プリウスが“赤字必至の一過性ブーム”と業界内で揶揄されていたのは遠い過去の話のようだ。

 トヨタの渡辺捷昭社長は、「地球温暖化問題とエネルギー問題への対応なくして自動車産業の未来はない」と、6月11日に都内で開催された「トヨタ環境フォーラム」で語った。

 短期的には、ハイブリッド車の販売強化に重点を置く考えだ。トヨタは2010年代の初頭に、ハイブリッド車の年間販売台数を現在の倍以上となる100万台とする目標を掲げている。この数字は、これまでに競合他社が販売したハイブリッド車の合計台数を大きく上回る。

 トヨタは目標達成に向けて数車種を新たに投入する。2009年には、「トヨタ」及び「レクサス」ブランドから各1台のハイブリッド専用車を発売。プリウスでも、現行モデルより軽量・低燃費の新型モデルを同じく2009年に、1年後には、ボルト同様、リチウムイオン電池を搭載したプラグイン・ハイブリッド版を発売する。さらに2010年までには、ミニバンを含むハイブリッド専用車2車種を投入する計画だ。

長期的視点で取り組むトヨタ

 トヨタは2009年からタイで、また2010年からはオーストラリアでも「カムリ」のハイブリッド車の生産を開始する。既に日本国内では、現行のハイブリッド車で採用されているニッケル水素電池の生産工場の建設計画が進められている。

 「トヨタは今後も現在のハイブリッド技術による生産を続け、初代シボレー・ボルトの発売までに年間80万台の販売台数を達成しているだろう」と、ドイツ銀行(DB)東京支店のアナリスト、クルト・ゼンガー氏は言う。

 トヨタは次世代リチウムイオン電池の先も見据えている。今年6月には「電池研究部」を新設、まず約50人の技術者で立ち上げ、2010年には100人規模の体制に拡大する計画だ。とはいえ、一部の国内報道によると、その研究成果が実用化されるのは2030年頃のようだ(BusinessWeek.comの記事を参照:2008年6月12日「Toyota seeks the ultimate battery」)。

 国内第2位の自動車メーカー、ホンダ(HMC)も攻勢を強めている。4車種の新型ハイブリッド車を順次投入し、2010年代前半には年間販売台数50万台を目指す(BusinessWeekチャンネルの記事を参照:2008年5月29日「ホンダ、プラグインHVには懐疑的な見方」)。

コメント2

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長