• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

グルジアでの武力衝突を欧州産業界はどう見る

好調なロシア市場への対応を迫られる欧州

2008年8月21日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Jack Ewing (BusinessWeek誌、フランクフルト支局長)
Mark Scott (BusinessWeek誌、ロンドン支局記者)
米国時間2008年8月11日更新 「Europe Grapples with Russia-Georgia Woes

 グルジアでの軍事紛争が早期解決すれば、ロシアと欧州間の経済関係への影響は限定的なものにとどまるかもしれない。それが欧州の財界幹部の切実な願いだ。

 西欧市場での売り上げが伸び悩む中、独ダイムラー(DAI)、仏ルノー(RENA.PA)、伊フィアット(FIA.MI)など自動車メーカーをはじめとする欧州企業にとって、急成長中のロシア市場はますます重要な存在になってきている。

 「今回の紛争による影響はそれほど重大にはならないだろう。少なくとも、紛争が激化しない限りは」と、ドイツ産業連盟(BDI)のロシア専門家、マルティン・ホフマン氏は言う。

 だが、国益追求のためには武力行使を厭わないロシアの姿勢が、今後、外国企業のロシアへの投資意欲を削ぐのは間違いないだろう。さらに、ロシアへのエネルギー依存度を減らそうとする欧州各国の動きも加速するだろう。

 「ロシアにとって重要な問題は、既に低下している投資家の信頼感がさらに悪化することだ」と、英ロンドンのシンクタンク、欧州改革センター(CER)のカティンカ・バリシュ副所長は言う。

経済への影響は短期的と主張するロシア

 ロシアの株式市場は8月8日、投資家の不安を反映して暴落。その後、紛争は終息に向かっているとのロシアのドミトリー・メドベージェフ大統領の発言を好感し反発した。

 最も影響を受けたのは、ロスネフチ(ROSN.RTS)、ガスプロム(GAZP.RTS)、ルークオイル(LKOH.RTS)やグルジアに発電所を持つ電力会社インテル・ラオ(IRAO.RTS)など、ロシアのエネルギー銘柄だった。

 「紛争が起きていることがまさしく影響して、投資家がロシア市場から遠のいている」と、ロシアのウニベル・インベストメント・グループのアナリスト、アレクサンドル・ペトロフ氏は言う。

 だが今のところ、ロシアよりもグルジアの方が経済的な打撃が大きいようだ。仏フィマラック傘下の米英フィッチ・レーティングスと、米マグロウヒル・カンパニーズ(MHP)の事業部門である米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は既に、武力衝突の激化を理由に、グルジアのソブリン格付けを引き下げている。

 一方ロシアにとって重要なのは、政治的な悪影響への対処だ。ロシア政府当局は、武力衝突が経済に及ぼす影響は短期的なものだと主張。「武力衝突で(資本の流出という)影響はもちろんあるが、ロシア経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)が大きく変わることはない」と、ロシアのアレクセイ・クドリン財務相は記者団に語った。

 たとえ武力衝突が拡大しても、西側諸国がロシアに経済制裁を加えることはないだろう。自国の経済にも深刻な悪影響を及ぼすことになるからだ。

 2008年上半期、ドイツの対ロシア輸出額は50%以上増加し、2900億ドルになった。その成長ぶりが、ロシア市場の重要性の高まりを物語っている。

 「ロシアの経済成長は目覚ましい。ほかの地域で景気が低迷している分をロシア市場が埋め合わせている」と、ドイツ経済研究所(ベルリン)のエコノミスト、クリスチャン・ドレガー氏は言う。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

プロフェッショナルとして、勝負どころで安易に妥協するなら仕事をする意味がない。

手嶋 龍一 作家・ジャーナリスト