• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日本の首相がまた辞任

2代続けて国際的存在感を示さずに退陣表明

2008年9月3日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント1件コメント/レビュー

福田氏は就任時「背水の陣」内閣だと宣言していた。ひとりボートに乗って陣営から脱出したのだろう。「自己を客観的に観察する能力がある」と自負するなら、就任を全党的に推挙された時「類まれな能力」を全力で行使すればよかった。いや、政治家より石油会社の会社員を選択したのが自己評価の結果であったのなら、人生をその判断で貫くべきだった。客観的に自己判断をする能力より、常に周囲の圧力に従ってきた性格の弱さこそ、終始一貫した姿勢だ。安倍前首相と同様、恵まれた環境に育ちながら、東大に入学できなかったガッツの無さが本来の資質を証明しているのか。この点では浪人して慶応の小沢民主党代表も資質に疑問がある。(2008/09/04)

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

福田氏は就任時「背水の陣」内閣だと宣言していた。ひとりボートに乗って陣営から脱出したのだろう。「自己を客観的に観察する能力がある」と自負するなら、就任を全党的に推挙された時「類まれな能力」を全力で行使すればよかった。いや、政治家より石油会社の会社員を選択したのが自己評価の結果であったのなら、人生をその判断で貫くべきだった。客観的に自己判断をする能力より、常に周囲の圧力に従ってきた性格の弱さこそ、終始一貫した姿勢だ。安倍前首相と同様、恵まれた環境に育ちながら、東大に入学できなかったガッツの無さが本来の資質を証明しているのか。この点では浪人して慶応の小沢民主党代表も資質に疑問がある。(2008/09/04)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授