• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

森ビル、超高層の「上海ヒルズ」を開業

「上海環球金融中心」、竣工から14年かけて悲願達成

2008年9月5日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Chi-Chu Tschang (BusinessWeek誌、北京支局記者)
米国時間2008年8月29日更新 「Mori's 'Vertical Garden City' Opens Far Above Shanghai

 ビジョン(先見性)を持つ経営者である森稔代表取締役社長が率いる不動産開発大手の森ビルが、8月30日、同社の最新プロジェクト、「上海環球金融中心」(SWFC、上海ワールドフィナンシャルセンター)をオープンさせた。上海市浦東新区陸家嘴金融貿易中心区に位置し、上海の摩天楼を見下ろす栓抜きのような形をしたこの超高層ビルは、地上101階、高さ492メートルで、中国一の高さを誇る。

 森社長にとって、SWFCのテープカットは、自身の判断の正しさが証明される勝利の瞬間となった。森ビルがこのプロジェクトに着手したのは1994年。当時は銀行員よりも農民が多く住んでいた浦東地区に、世界一高いビルを建てるという計画だった。

 だが、アジア通貨危機でプロジェクトが中断。その後も米同時多発テロやSARS(重症急性呼吸器症候群)の影響で中断を繰り返した。当初からの日本人出資者の一部はおじけづいて資金を引き揚げた。そうした出資者の株式を買い取った結果、SWFCに対する森ビルの持ち株比率は当初の30%から80%に上昇。そうこうするうちに、台湾・台北とアラブ首長国連邦(UAE)のドバイでSWFCを超える超高層ビルの建設が進められた。

 危機が訪れるたびに計画は振り出しに戻った。台湾の「台北101」よりも軒高を高くするよう設計の変更も行われた(天辺の尖塔部分まで含めるとまだ台北101の方が高い)。そして着工してからも設計変更は続く。

 2005年の反日デモの際には、中国のナショナリストたちが、米建設設計事務所コーン・ペダーセン・フォックス・アソシエイツによる当初のデザインを批判した。ビルの上部に丸い穴を開け観覧車を設置するというデザインが、上海の空に日の丸を掲げているように見えるというのだ。そこで穴の形を丸から四角に変更し、世界一高い展望台を作ることにした。

報われた粘り強さ

 「このプロジェクトをあきらめようと思ったことは一度もない」と、森社長は語る。「建設が中断している間も、上海が世界に誇るランドマークとしてふさわしい規模や品質を追求し、ビルの設計や仕様を改良した。今ここにあるのは、あらゆる障害を克服しチャンスに変えてきた成果だ」。

 森社長の名を世に広めたのは、かの有名な六本木ヒルズプロジェクトである(BusinessWeek.comの記事を参照:2002年11月4日「Rethinking Tokyo」)。会社員が通勤に何時間もかけなくてもすむように、オフィスビル、高級マンション、美術館を1つの場所にまとめた複合施設だ。

 森ビルが東京以外でこの「バーティカル・ガーデン・シティー(高層の緑園都市)」というコンセプトを展開するのはSWFCが初めてとなる。地下~3階には店舗とレストラン、7~77階にはオフィス、79~93階には高級ホテル、パークハイアット上海(上海柏悦酒店)が入居し、世界一高い場所にあるホテルが誕生する。

 上海に賭けた森社長の判断は正しかったと思われる。上海では、居住用不動産市場の加熱により住宅価格が高騰しているため、住宅購入希望者や高級住宅地の開発業者は様子見を続けている(BusinessWeek.comの記事を参照:2005年10月10日「A Reality Check For Shanghai Real Estate」)。その一方で、上海への進出を進める銀行、証券会社、法律事務所の、「グレードA」以上の最高品質オフィスに対する需要は急増している。

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授