• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

貸し渋りの波、金融界から産業界全体へ

法人融資のデフォルト率が急上昇

2008年10月7日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Matthew Boyle (BusinessWeek誌、企業担当副編集長)
米国時間2008年9月29日更新 「Credit Crunch on Main Street

 ウォール街が揺らいだ1週間。その余波は金融業界にとどまらず、今や自動車メーカーからカジノまで、米国中の企業を飲み込み始めている。

 「ほぼすべての業界で資金繰りが逼迫している。金融業界の苦境を報じるニュースは、ほかの業界にとって“対岸の火事”と見られがちだが、とんでもない誤解だ。炎が他の業界に広がるのも時間の問題」と、米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P、BusinessWeek同様、米マグロウヒル・カンパニーズ(MHP)の事業部門)の国際債券調査部部長ダイアン・バザ氏は警告する。

 既に降りかかる火の粉を肌で感じ始めた企業も増えている。S&Pのオンライン信用分析情報サービス「S&Pレーティングス・ダイレクト」によると、年初から9月9日までにデフォルト(債務不履行)に陥った企業は57社。その負債総額は453億ドル(約4兆7500億円)に上る。昨年は通年でも22社だった(破産ではないが、デフォルトも企業の財政状態が危機に瀕していることを示す明らかな兆候である)。しかも、57社のうち45社は非金融企業が占めている。

 非金融企業が発行した社債の約7割が投資不適格の「投機的(ジャンク)等級」に格付けされており、今後、デフォルト件数が増える可能性は高い。信用格付けの低い非金融企業の2008~2010年までの3年間の累積デフォルト率は23.2%に上昇し、1981年以来最悪となるというS&Pの予想もある。

次にどの企業がデフォルトに陥るのか…

 次にデフォルトに陥るのはどの企業かを特定するのは難しいが、S&Pは今後1年間に債務不履行に陥る確率の高い企業を「最懸念先」に指定している。“信用に値しない”の烙印を押されたこうした企業の数は7カ月連続して増えており、現在では162社に達している。

 最懸念先企業の中には大手有名企業の名も並ぶ。米ユナイテッド航空の親会社UAL(UAUA、本社:シカゴ)や米ゼネラル・モーターズ(GM)、米メディア大手トリビューン、米アミューズメントパークのシックス・フラッグス(SIX)、米カジノ・ホテル運営トランプ・エンターテインメント・リゾーツなどだ。

 特に深刻な流動資金不足に見舞われているのが、自動車メーカーや航空会社だ。

 9月19日、GMは45億ドルの回転信用枠の残り35億ドル全額を引き出すと発表した。米ゴールドマン・サックス(GS)アナリストのパトリック・アーチャムボルト氏によれば、GMの運転資金は最高で月額140億ドル(約1兆4700億円)にも上り、その補填のため80億ドル(約8400億円)の資金調達が必要となる恐れがあるという。

 UALも、流動資金をかき集めるのに必死だ。最近も、約10億ドル(約1050億円)の事業資金を捻出するために、米JPモルガン・チェース(JPM)と提携するクレジットカードのマイレージプログラムの条件を厳しくしたばかりだ。老朽化したボーイング737型機の売却先も探している。

 ユナイテッド航空のインベスター・リレーションズ(IR)担当副社長キャスリン・ミケルズ氏は、9月18日の業界会合で「一番頼りになるのはやはり現金だ。特に今のような前代未聞の状況下では、ある程度の流動資金を確保することがより一層重要となる」と発言している。

 米国を代表する消費関連企業も流動性危機と無縁ではない。

 9月19日、米マクドナルド(MCD)の系列店に対し、米バンク・オブ・アメリカ(バンカメ、BAC)が追加融資を拒否したという通知が入った。新しいコーヒーバーの導入に必要な器具の購入や改装に充てる予定をしていた融資だ。

 BusinessWeek誌が入手した内部資料には、「現時点では、(バンカメは)既存融資が期限内に返済されなければ追加の融資に応じられない」と記されている。「請求書の支払期限が近づき、各系列店はほかの銀行から融資を引き出そうとしているが、問題を抱えているのはどこの銀行も同じだ」と、マクドナルド系列店300店舗のコンサルタントをしているリチャード・アダムズ氏は語る。

コメント1

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

プロフェッショナルとして、勝負どころで安易に妥協するなら仕事をする意味がない。

手嶋 龍一 作家・ジャーナリスト