• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

トヨタの危機打開策とは

豊富な資金力と低燃費車へのシフトで景気減速に対応

2008年10月27日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Ian Rowley (BusinessWeek誌、東京支局特派員)
米国時間2008年10月20日更新 「How Toyota Plans to Beat the Downturn

 2005年6月の就任以来、トヨタ自動車(TM)の渡辺捷昭社長は事あるごとに、危機感喪失の危険性を警告していた(BusinessWeek誌の記事を参照:2007年3月5日「Katsuaki Watanabe: Fighting To Stay Humble」)。だが最近になるまで、社員にそうした意識を浸透させるのは至難の業だった。というのも、トヨタはこれまで右肩上がりの成長を続けてきたからだ。

 昨年度(2008年3月期)の新車販売台数は890万台と5年間で32%増加。純利益は53%増加の170億ドル(1兆7178億円)となった。今年度は、米ゼネラル・モーターズ(GM)を抜いて自動車業界首位に躍り出る見通しだ。

 とはいえ最近では、渡辺社長が株価を指差しただけで社員は気を引き締めるようになった。年初来、トヨタの株価は37%下落。最近の販売台数も、ビッグスリー(米自動車大手3社)をはるかに上回っているとはいえ、堅調な販売というにはほど遠い数字だ。

 9月期の北米での販売台数は10%落ち込んでおり、欧州市場でも低迷が続く。市場シェアが40%を超える日本でも、新車販売台数は過去20年余りで最低だった昨年の数字をさらに下回る見通しだ。今年の販売台数40%増を目指す中国においてでさえ、トヨタ経営陣の期待ほどに数字は伸びていない。

 警鐘を鳴らすアナリストもいる。日興シティ証券の自動車アナリスト松島憲之氏は、10月10日付の投資家向けリポートで、トヨタについて「収益が急激かつ大幅に悪化する」と予想。「必要なのは、従来の路線を転換し、然るべき売上高の確保に向けた新たな戦略づくり」と述べている。

 松島氏はトヨタの2009年3月期の営業利益予想を、前年比50%減となる110億ドルに下方修正している。これはトヨタ自身の予想を50億ドルも下回る。

資金力を背景にしたゼロ金利キャンペーン

 投資家にとってはそろそろ引き際が来たかというと、そうとも言い切れない。たとえ今年の収益が半減したとしても、依然100億ドル(約1兆円)を超える営業利益が見込めるからだ。加えて、安定した財務状況、200億ドル超の現金、数々の新車計画など、経済危機を乗り切るうえで競合他社よりも優位に立てる条件がトヨタには備わっている。

 「トヨタ幹部が何かを決断した時は、資金調達に悩むことなく即座に行動に移すことが可能だ」と、ベルギーのKBCグループ傘下のKBC証券東京支社アナリスト、アンドリュー・フィリップス氏は言う。

 今のところ、ビッグスリーに比べるとトヨタの置かれた状況はそれほど深刻ではない(BusinessWeek.comの記事を参照:2008年10月7日「Can GM and Ford Scrape By?」)。

 この状況を維持するために北米市場で最も頼りになるのは、豊富な資金力だろう。6月末の時点で、トヨタは米国の金融子会社の現金30億ドル(約3000億円)で販売不振の穴埋めをしている。

 また、景気減速が深刻化し在庫が積み上がる中、トヨタは「カローラ」「カムリ」、大型ピックアップトラックの「タンドラ」など11車種を対象に、金利なしで新車をローン販売する「ゼロ金利」キャンペーンを10月3日に開始した。今回は約1カ月の予定だが、ゼロ金利の提供期間を延長した場合、中古車価格が下落し、ブランドイメージに傷がつく恐れがあると評論家は指摘する。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック