• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

国際競争力ランキング、今年のトップ10は?

日本は8位から9位に後退

2008年10月31日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Matt Mabe (BusinessWeek誌、パリ支局記者)
米国時間2008年10月22日更新 「Top Countries in Global Competitiveness

 世界経済の混乱は既に1年以上続いており、この数カ月間に起こった衝撃的な出来事によってさらに危機的な状況に達している。だが、世界経済フォーラム(WEF、本部:スイス・ジュネーブ)が発表した今年の「世界競争力報告書」を見る限り、そうした危機的状況をうかがい知ることはできない。WEFのランキングでは、金融市場の崩壊も世界の先進諸国の国際競争力の評価にはあまり影響していない。

 今年は過去最高の世界134の国と地域が調査対象となったが、ランキング上位は依然として欧州勢が大半を占めた。首位は米国が堅持し、カナダも10位に滑り込んだ。アジアから上位10カ国入りしたのは、昨年同様シンガポールと日本の2カ国のみ。香港は11位で、トップ10入りを逃した。

 調査結果は、世界有数の企業や国までも破綻に追い込んだここ数カ月間の市場の混乱にもかかわらず(BusinessWeek.comのスライドショーを参照:2008年10月10日「Nations At Risk」)、教育や規制、インフラ(社会生産基盤)など、市場以外の各種要素で依然として国・地域間で大きな格差が存在し、国際競争力では最先進国が優位に立つ結果となった。

金融市場以外にも様々な要素で評価が決まる

 WEFが毎年行っているこの調査では、各国・地域の事業環境に影響を及ぼす多岐にわたる指標を点数化する。次いで各指標を市場の規模や効率性、イノベーション(技術革新)、インフラ整備、ビジネスの洗練度、医療と教育の質といった12の要素に分類する。

 調査報告の監修者であるWEFの上級エコノミスト、ジェニファー・ブランケ氏は、「金融市場の安定性は要素の1つだが、最も重要な要素というわけではない。ほかに評価の高い要素がある国は、すぐに挽回できる」と言う。

 総合ランキングでは依然として欧州勢が強く、上位10カ国中6カ国を占めている。ビジネスの洗練度とイノベーション力の評価が高いスイスが、2007年に引き続き2位だった(BusinessWeek.comの記事を参照:2007年11月6日「Global Competitors: The Super Markets」)。

 次いでデンマークが3位、スウェーデンが4位、フィンランドが6位と北欧諸国は今回も上位。いずれの国もマクロ経済環境が相対的に健全で、黒字財政の維持、公的債務残高が低水準であることに加え、制度の効率性と透明性で最高水準の評価を受けている。

 一方、市場規模では上位のドイツは、労働市場の硬直性が足を引っ張る形で、今年は総合順位を2つ下げ7位となった。また、英国は昨年の9位から12位へとトップ10圏外に落ちた。国民貯蓄率の低さ、(今まさに危機的状況の)金融サービス分野への依存度の高さ、政治不信の拡大がマイナス要因となった。

上昇するシンガポール、順位を下げる日本

 アジアからトップ10入りしたシンガポールと日本の2カ国は対照的な動きを見せている。シンガポールは制度的な枠組みが強化され、世界有数のインフラ整備環境と相まって、昨年の7位から今回は5位まで順位を上げた。

 一方9位となった日本は、経済規模で世界第2位の座を維持し、研究開発投資では高い評価を得ているものの、高水準が続く公的債務(借金)の規模や金融機関に対する不信感などがマイナス要因となり、昨年から順位を1つ落としている。

コメント2

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

ドイツ企業は協調と競争の使い分けに長けている。

ビル・マクダーモット SAP CEO(最高経営責任者)