• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

インド企業、信用危機に直面

M&Aで巨額債務を抱え、資金調達に苦心

2008年11月25日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Nandini Lakshman (BusinessWeek誌、インドビジネス担当記者)
米国時間2008年11月17日更新 「India Inc. Battered by Credit Crisis

 最近、KPMGインド(本社:ムンバイ)のコーポレートファイナンス部門代表、ロヒット・カプール氏は、顧客のインド企業の経営者とホテルのスイートルームで会談する際、会話の内容がこれまでとは際立って変化してきたと感じている。つい先日まで、インド企業の経営者たちは、M&A(合併・買収)計画を積極的に推し進めていた。だが、それも過去の話となった。「今や、経営者の話題は事業の合理化と、主力事業拡大のための資金を確保する資産売却の話ばかりだ」とカプール氏は語る。

 ほんの数カ月前まで、インドの財閥は世界中でM&Aの対象企業を探し回っていた。インド株式市場の長期的な上げ相場と容易な資金調達のおかげで潤沢な資金を手にしたインド企業はM&Aに走り(BusinessWeek.comの記事を参照:2008年5月15日「India's Global M&A Boom」)、米国やオーストラリアをはじめとする各国で、映画館、設計事務所、消費財メーカーなどあらゆる事業を買いあさってきた。

 英米調査会社ディーロジックの香港事務所によると、インド企業は2007年以降、M&Aに900億ドル(約8兆5000億円)を投じている。

 こうしたインド企業の中でも特に目立つのは、リライアンスADA(アニル・ディルバーイー・アンバーニー)グループだ。6月には米ドリームワークス・アニメーションSKGに5億ドル(約475億円)を出資。ここ2年にわたって、米国の映画館からインドのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)まで幅広く買収してきた。

 しかし、世界的な信用収縮が深刻化するにつれ、世界の企業を買いあさっていたインド企業にもその影響が出始めた。インド企業のうち、自動車大手タタ・モーターズ(TTM)、アルミ大手ヒンダルコ・インダストリーズ、風力発電機大手スズロン・エナジーは最近、株主割当増資に失敗している。

 スズロン・エナジーは10月27日、市況の悪化を理由に、3億6000万ドル(約342億円)の株主割当増資の計画を撤回した。同社はまた、インド国内での風力発電タワー製造工場建設計画の見送りを決めた。

企業買収に走ったインド企業

 これまでインド企業は、資金調達により大型買収に伴う巨額債務を支払ってきた。タタ・モーターズは今年3月、米フォード・モーター(F)から英高級車ブランドの「ジャガー」と「ランドローバー」の事業部門を23億ドル(約2185億円)で取得(BusinessWeekチャンネルの記事を参照:2008年4月2日「インド・タタが英ジャガー再生に挑む」)。同じくタタ系列のタタ製鉄は2007年1月に、英蘭鉄鋼大手コーラスを121億ドル(約1兆1495億円)で買収している。

 また、ヒンダルコは昨年初め、米アルミ圧延製品大手ノベリス(本社:ジョージア州アトランタ)を63億ドル(約5985億円)で買収した。

 スズロンも企業を買いあさってきた。2006年にはベルギーのハンセン・トランスミッションズ、2007年5月には独風力発電REパワー・システムズを16億ドル(約1520億円)で買収。スズロンはREパワーの少数株主からの株式買い取り資金として、3億6000万ドル(約342億円)の資金調達を目指していた。

 だがインド企業は今、こうした買収案件の資金調達に苦心している。インド株式市場の急激な高騰で外国からの資金借り入れの魅力が増す中、インド企業のM&A目的の外貨建て債務残高は総額450億ドル(約4兆2750億円)に達した。

 しかし金融状況が厳しくなった現在、これまでの積極的な企業買収や事業拡大路線がインド企業を苦しめている。インド株式市場は年初から54%下落。多くの企業の株価が株主割当増資時の発行価格を下回っている。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

社長に就任してずっと言っているのが ファンダメンタルズの強化。

安形 哲夫 ジェイテクト社長