• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

1億ドル原油タンカーをソマリア海賊が乗っ取り

原油輸送の保険料率の引き上げは必至に

2008年11月26日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Stanley Reed (BusinessWeek誌ロンドン支局チーフ)
米国時間2008年11月18日更新 「Pirates Up the Ante with Supertanker's Capture

 11月17日、アフリカ東部ケニア沖でサウジアラビアの大型石油タンカー「シリウス・スター」がソマリア海賊に乗っ取られた。ソマリア近海を航行する船舶への海賊行為の活発化・範囲拡大によって、新たな危険が拡大する可能性が浮き彫りになった。

 乗っ取りの現場は420海里(カイリ)沖と言われ、これまで被害が集中していた海域からさらに100マイル沖合だ。また、莫大な量のサウジアラビア原油という極めて高価な積み荷も海賊の手に渡る結果となった。

 タンカー所有者のアラブ首長国連邦(UAE)ドバイの船舶会社ベラ・インターナショナル・マリーンによると、シリウス・スター号は約200万バレルの原油を満載していた。これはサウジの1日の原油生産量の約4分の1に当たり、1億ドル近くに相当するという。ベラの親会社はサウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコだ。

 「状況は悪化の一途をたどっている」と話すのは、英シンクタンク、王立国際問題研究所(チャタムハウス、本部:ロンドン)アフリカ部の研究員ロジャー・ミドルトン氏だ。同氏は先頃、ソマリアの海賊行為に関する報告書を執筆している。

 ほんの数カ月前なら、世界の原油市場を大きく揺るがしていた事件だ。だが、今回は既に原油価格に下落圧力がかかった状況で発生したため、乗っ取り当日の11月17日には一時的な価格上昇が見られたものの、翌18日には1バレル=55ドルを割り込んでいる。

 事実、米コンサルタント会社PFCエナジー(本社:ワシントンDC)は、1バレル=30ドルのプットオプション(売り付け選択権)への「関心が高まっている」と報告。石油輸出国機構(OPEC)がこのところの原油価格急落に歯止めをかけられるかに対して懐疑的な見方が広がっていることを示唆している。

危険にさらされるペルシャ湾からの原油輸送

 それでも、大型石油タンカーを乗っ取るほどの力を持つ海賊の存在が、世界経済に与える影響は重大だ。シリウス・スター号はサウジ東部のラスタヌーラにある石油基地からカリブ海のオランダ領アンティル諸島を経由して、米国に向かうことになっていた。シリウス・スター級の巨大船ではスエズ運河を通過できないので、アフリカ最南端の喜望峰経由の航路となる。

 米調査機関グローバル・インサイトのロンドン支局アナリスト、サミュエル・シズック氏は、警戒していた海域よりもはるか沖合で乗っ取り事件が起きたことで、「ペルシャ湾から欧米への原油輸送ルートでは、いずれのルートを選択してもほぼ例外なく襲撃に遭う可能性が出てきた」と指摘する。必然的に保険料率は引き上げられる見通しだ。さらに、被害を避けるためにはアフリカ東海岸から離れた海域への航路変更を余儀なくされ、航行に余計な時間がかかるようになると同氏は話す。

 シリウス・スター号の乗っ取りは非常に大胆かつ大掛かりだったため大きく報じられたが、「アフリカの角」と呼ばれるソマリア半島周辺では実際、海賊行為が横行している。

 米AP通信によると、同じ海域では11月18日にも、イランの国営海運会社イラン・イスラム共和国シッピング・ラインズ(IRISL)が運航する貨物船が乗っ取りに遭い、海賊の拠点に連行されたことを米海軍第5艦隊が発表している。中国国営・新華社によれば、貨物船は3万6000トンの小麦を積んでイランに向かっている途中だった。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

プロフェッショナルとして、勝負どころで安易に妥協するなら仕事をする意味がない。

手嶋 龍一 作家・ジャーナリスト