• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

中国は大丈夫か[23]新たな中国シフト~工場、市場、そして開発拠点まで

  • 日経ビジネス

バックナンバー

2009年1月7日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

人民元の切り上げや人件費の上昇で中国はかつての「世界の工場」ではなくなった。購買力の高まりとともに、有力な市場という側面も2009年以降、陰りが見られるだろう。中国に進出している日本企業にとって「次の一手」は何か。

* * *

2007年4月30日号より

ソニー、日立…「水平分業」で中国発のグローバル商品。「世界の工場」「巨大な市場」から「日本と並ぶ開発拠点」へ。電子機器メーカーが中国での製品開発強化を急ぎ始めた。国境を超えた分業で、中国発のグローバル商品を生み出せるか。

(北京支局 田原 真司)

見えない市場」を拓く

ソニー(MP4プレーヤー)

 ソニーは近く中国で「MP4プレーヤー」と呼ばれる携帯機器を発売する。インターネットからダウンロードしたり、デジタルビデオカメラからパソコンに取り込んだ動画を、屋外に持ち出して楽しむ新製品だ。

 手のひらサイズの本体に、携帯型ゲーム機「プレイステーション・ポータブル」とほぼ同じ大きさのワイド型液晶ディスプレーを搭載。メモリーカードなどを介してパソコンから動画を転送し、再生する。超小型のステレオスピーカーも内蔵し、外出先で家族や友人と一緒に見ることもできる。

“中国発、ソニー初”の新製品

 これまでも、携帯型音楽プレーヤー「ウォークマン」などに動画を再生できるモデルはあった。だが、最初から動画観賞が主用途の製品を開発したのは、ソニーではこれが初めてだ。

 このMP4プレーヤーには、実はもう1つの“ソニー初”がある。製品のコンセプトを決める企画段階から、設計、試作に至るまで、すべてを中国の拠点で行ったのだ。ソニーの既存ラインアップにはない新ジャンルの製品開発を、日本以外の国で完結させたのは初めて。まさに“中国発、ソニー初”の新製品なのだ。

 開発を担当したのは「上海技術センター」。2005年4月、中国の事業統括会社ソニーチャイナに発足した。社員数は約200人と小ぶりだが、日本の開発部門と対等の位置づけで、日本と同レベルの開発力を目指している。

 中国が「世界の工場」と呼ばれて久しい。だが、生産は中国に移しても、新製品の企画や設計はあくまで日本でというのが、エレクトロニクス業界の常識だった。ソニーがその常識を破り、本格的な開発拠点を中国に設けたのはなぜなのか。

人件費が安いからなどという考えは毛頭ない

 すぐに頭に浮かぶ理由は、中国の人件費の安さや人材の豊富さだ。最近は専門知識を持つ技術者の賃金高騰も指摘されているが、日本に比べればまだ低い。一方、日本国内では景気回復や学生の理系離れの影響で、技術者の人手不足が深刻になっている。

 ところが、高篠静雄ソニー副社長兼中国総代表はこの見方を一蹴する。

 「人件費が安いからなどという考えは毛頭ない。往年のウォークマンのような、消費者のライフスタイルを変える大ヒット商品を中国から世界に向けて生み出すためだ」

 1979年に発売された初代ウォークマンの開発者の1人としても知られる高篠副社長は、独創的なモノ作りに強いこだわりを持つ。かつて、ビデオカメラの小型化で、部下のエンジニアが「これ以上は無理」と音を上げた時、「試作品を水につけて泡が出たら、まだ中に隙間があるということだ」と言い、バケツを持ってこさせた逸話は社内では有名だ。

 高篠副社長は2004年、当時の出井伸之会長から中国事業の中長期ビジョン作りを託された。そして、中国市場の変化の速さと可能性に圧倒されたという。「変化の波が見えてから製品を作っても遅い。中国に企画、設計、生産、販売まで一気通貫の体制を築き、新しい波を自ら起こすくらいでなければ」。最高経営会議でそう提言し、自ら中国駐在を申し出た。

ネット人口1億人からヒット

 高篠副社長をここまで駆り立てた中国の可能性の1つは、若者に広がる独自のネット文化だ。中国のインターネット人口は既に1億人を超えた。都市部の若者にとって、もはや生活に欠かせないインフラになっている。

コメント0

「日経ビジネスが描いた日本経済の40年」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック