• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

中国は大丈夫か[36]38億人のお客さま~中国発自動車大革命(2)

  • 日経ビジネス

バックナンバー

2009年1月27日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

2008年、中国における自動車販売台数は前年比6.7%増の928万台だった。それまでの3年間は伸び率が20%を上回っていたから急減速だ。「2010年には1000万台」と言われた巨大市場もバブルにかさ上げされた面が大きかった。巨大な販売台数を前提としていた自動車メーカーは今度、どう変わっていくのだろうか。2006年に掲載した「中国発自動車大革命」。第2回は「新興国市場攻略」

* * *

2006年9月18日号より

 中国の自動車販売台数は今年、670万台を超え、584万台の日本を抜き、米国に次ぐ世界2位に躍り出る見込み。原動力となったのが、3万元(約44万円)という値段に代表される民族系メーカーの安価なクルマだ。「安い価格でそれなりの品質」だった中国車も外国から技術を導入し、品質向上を急いでいる。中東やアフリカ、中南米などの低所得新興国への輸出ラッシュも始まった。

(編集委員 石黒 千賀子、伊藤 暢人、宮東 治彦、大西 孝弘、佐藤 嘉彦、
北京支局 田原 真司)

 上海発のシリア行き――。

 こんな船便で、中国製乗用車が海を渡る。

 9月1日の午前5時。まだ薄暗い朝もやがかかる中、自動車の船積み作業は始まった。薄茶色の作業服を身にまとい、白い帽子をかぶった7人の中国人作業員が、慎重に自動車を運転し次々と大型運搬船に消えていく。

シリアモーターショーで中国車に人だかり

 ここは上海市内から車で1時間。長江の河口、外高橋港区と呼ばれる自動車船埠頭だ。船積みしているのは、民族系メーカー、吉利汽車の小型車とセダンの計300台だ。

 日本郵船が保有する6500台級の大型自動車運搬船に搭載され、日本で積まれたトヨタ自動車やホンダの自動車などとともに欧州方面に向かう。ただし、吉利の乗用車は地中海の港で下ろされ、シリアに届けられる。

 中国製SUV(多目的スポーツ車)にモーターショーで人だかり――。

 こんな光景が、今年7月のシリアモーターショーで見られた。来場者が江鈴汽車のSUV「陸風」を熱心に観察している。現地に赴いた自動車専門シンクタンク「フォーイン」(名古屋市)の周政毅・中国調査部長は「砂漠の多いシリアでは、約2年ほどでクルマを乗り捨てるユーザーが目立つ。そこで、価格の安い中国車に人気が集まる」と言う。

世界3位のドイツにあと5万台と肉迫

 実際、中国機電産品輸出入商会によると、2006年上半期の国別輸出先(合計12万5545台)としては、シリアが1万6596台と突出している。

 埠頭のヤードでは、奇瑞汽車のセダンなど数百台の中国車が輸出を待つ。上海港からの輸出台数は2005年で約3万台と前年より7割も増加。2006年は1~7月だけで2万7000台に達した。その大半が中国車の輸出で、自動車船埠頭として整備している中国4大港のうち大連、天津、広州の各港からの輸出が急増している。中国自動車工業協会によると、昨年は中国からの輸出台数が17万2600台で、輸入の16万1900台を初めて上回った。

 2005年に中国は前年比12%増の570万台を生産しており、世界3位のドイツにあと5万台と肉迫した。1079万台の日本とはまだ差があるものの、今年中国がドイツを抜くのは確実視されている。販売、生産の両面で自動車大国となりつつある中国が、輸出へシフトするのも当然だろう。

途上国で人気の中国低価格車

 地域別の輸出先では、アジアが6万1820台、欧州が2万6431台、アフリカが2万4697台、南米が1万1743台となっている。欧州への輸出の約半分がホンダの小型車「ジャズ」(日本名フィット)である。これを除けば、低価格を武器に民族系メーカーの自動車が、途上国に輸出されている。

図表、2006年上半期の中国生産車の輸出先

コメント0

「日経ビジネスが描いた日本経済の40年」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック