• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

中国は大丈夫か[43]“コマツ村”は拡大を続ける~五輪後の中国経済(1)

  • 日経ビジネス

バックナンバー

2009年2月5日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

長らく続いた2ケタ成長が終わり、2008年の下半期、中国経済は7~9%成長へと失速した。奇しくも、8月に開催された北京五輪の前後で、経済情勢が一変した格好だ。2008年6~7月に掲載したシリーズ企画「五輪後の中国経済」。第1回は「インフラ投資」。

* * *

2008年6月16日号より

高度経済成長を支えてきた内需の拡大と輸出増に陰りが見えてきた。それでも、コマツや日立建機は急ピッチで増産を進めている。建機需要をもたらすインフラ投資には衰える気配がないからだ。

(大西 孝弘)

 5月12日の中国の四川大地震を受けて、中国でビジネスを展開する日系企業はいち早く支援を表明した。その中でも迅速な対応が目立ったのが建設機械業界だ。

 日立建機は大地震の翌日に木川理二郎社長が支援を決断。14日には、中国安徽省の合肥工場から災害支援の特別列車に載せて油圧ショベルカーなど建機8台を寄付した。コマツの中国統括会社である小松中国投資も、島本伸之副社長を四川省の成都に派遣。受け入れ先を確認したうえで、建機5台の寄付を決めた。島本副社長は、「成都の中心街の被害は少ないが、震源地に向かう道路などが崩れていた。その復旧に建機を使ってもらいたい」と話す。

 日系建機メーカーが大地震に積極的な支援をするのは、中国社会に根ざして大きなビジネスを展開しているからだ。道路工事などインフラ整備などに使う6トン以上の油圧ショベル市場では、コマツが約22%、日立建機が約19%のシェアを握っており、それぞれ1位と2位になっている。

 両社とも1995年に工場を建設して本格進出。それ以降、着実に業績を伸ばし、2007年度、輸出を含めた中国での建機売上高はコマツが1814億円、日立建機は1273億円に達した。両社にとって中国は今後の成長が最も見込める市場である。

サブプライムローンの影響も

 四川大地震は多くの被災者を出した。資源開発の停滞やインフレの加速によって中国経済へのマイナス影響が懸念される。だが、建機業界には必ずしもマイナスばかりではない。日立建機の木川社長は、「復旧作業には3年間くらいかかる。工事に建機は不可欠だから建機需要にはプラスに働く」と語る。

 2007年まで5年連続で10%以上の経済成長を続けてきた中国経済だが、ここにきて大地震のほかにも景気の減速リスクが目立ってきた。日本貿易振興機構(JETRO)北京センターの真家陽一副所長は、「この1年で経済状況がガラリと変わった」と指摘する。

 中国経済はこれまで、内需拡大と輸出増、公共投資の3つの成長エンジンに牽引されてきたが、それぞれに減速の兆しが表れている。

 内需は、インフレによって消費の冷え込みが懸念されている。昨年から世界的に食料品や原燃料の価格が高騰し、その影響で中国国内でも消費者物価の上昇率が高まっている。昨年は6%程度にとどまっていたが、今年4月には8.5%まで急伸。大地震による先行きへの不安が、物価上昇に拍車をかける可能性も指摘される。

五輪特需の反動で投資や消費が減速の恐れ

 輸出については、北米経済の減速が影響を及ぼし始めた。中国はこれまで安い労働力を生かした工業製品を世界中に輸出しており、貿易黒字で潤ってきた。2007年の貿易黒字額は2622億ドルで、過去最高だった2006年の1.5倍だ。

 だが、昨年北米でサブプライムローン(信用力の低い個人向け住宅融資)問題で経済が減速しており、対米輸出の伸び悩みなどから今年2月の貿易黒字額は65億5000万ドルにとどまった。JETRO北京センターの真家副所長は、「今年は貿易黒字の伸びが鈍化しそうだ」と指摘する。

 そして注目を集めるのが、今年8月に開催される北京五輪後の景気変動だ。

「日経ビジネスが描いた日本経済の40年」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面白い取り組みをしている会社と評判になれば、入社希望者が増える。その結果、技能伝承もできるはずだ。

山崎 悦次 山崎金属工業社長