• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

世界の一流選手、中国で続々とスポンサー契約

マイケル・フェルプスもNBAスター選手も中国市場で稼ぐ

  • BusinessWeek

バックナンバー

2009年2月9日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Chi-Chu Tschang (BusinessWeek誌、北京支局記者)
米国時間2009年2月2日更新 「Sports Stars Still Find Endorsement Gold in China

 昨年の北京五輪競泳で活躍したマイケル・フェルプス(米、23歳)が先月、偉業を果たした中国の地を再び訪れた。

 前人未到の8冠に輝いたフェルプスには、米コンピューターゲーム開発・販売のアクティビジョン(ATVI)、米通信大手のAT&T(T)、米サンドイッチチェーンのサブウェイなど、大手企業がスポンサーについたが、フェルプスをとりこにしたのは企業だけではない。北京五輪を歴史に残る大会とした立役者として、地元ファンの心も捕らえているのだ。

 そこでマツダ(7261.T)は先月、中国での販売拡大を狙い、フェルプスと100万ドル規模のスポンサー契約を結び、広告に起用した。マツダと合弁企業の第一汽車(FAW)に招かれたフェルプスは北京に6日間滞在し、テレビCMの撮影とプロモーション活動を行った。

 「オリンピックから4カ月たってここに戻ってくると、いろいろな思い出がよみがえってくるね。今回は本当に楽しく過ごしているよ」と、フェルプスは撮影の合間に語った。

 しかし、今はその高揚感もあせてしまったに違いない。2月1日付の英国紙に、フェルプスが大学のパーティーで大麻を吸引していると見られる写真が掲載されたのだ。所属スポーツエージェントの米オクタゴンは、「不適切な行動を悔やんでいる」との本人の謝罪コメントを発表している。

 この騒動が中国でのフェルプスのスポンサー契約に与える影響はまだ不明だ。だが、マツダとのスポンサー契約を仲介した中国の広告代理店DMGエンターテインメント(本社:北京)の創設者でCEO(最高経営責任者)のダン・ミンツ氏は、今回のフェルプスの「若気の至り」でマツダが契約を解除することはないとしている。

 世界的な景気悪化の中、各地で経費削減のあおりを受けている大物選手たちにとって、中国は依然として貴重な希望の光であるようだが、世界的規模で見ると、各国企業はマーケティング予算を縮小しており、昨年秋以降は、一部のグローバル企業の中にも有名選手とのスポンサー契約解除の動きが出ている。

 例えば、米ゼネラル・モーターズ(GM)は、リック・ワゴナーCEOが米連邦議会で救済措置を求めてから1週間後の11月24日、人気ゴルファー、タイガー・ウッズとの契約解除を発表した。11月26日には米ペプシ(PEP)が、サッカーの元イングランド代表主将デビッド・ベッカムとの契約を解除。米マイクロソフト(MSFT)も同日、米プロバスケットボール協会(NBA)のスター選手レブロン・ジェームズ(クリーブランド・キャバリアーズ)との2年間のスポンサー契約を更新しないことを発表している。

 代わりに、世界的企業は、マーケティング活動の重点を宣伝効果の高いインターネット広告へ移しつつあるのが現状だ。

中国の新興スポーツウエア企業はNBAのスター選手に触手

 ところが、中国では事情が異なる。13億人もの潜在的顧客を擁する中国は常に、企業だけでなく、ファン層の拡大を目論むスター選手にとっても魅力的な市場だ。

 中国経済は、一時の勢いこそないものの、依然成長を続けており、中国企業には自社の広告塔となる有名選手に高額のギャラを支払う余裕がある。一汽マツダ汽車販売のユー・ホンジャン副社長は1月11日、北京で行ったフェルプスとの契約発表会見で、「2008年は暗い1年だったが、一汽マツダは年初目標を上回る売り上げを例年通り達成できた」と述べている。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック