• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

不況から生まれるイノベーション

何が誕生するかを未来予想家に聞く

  • BusinessWeek

バックナンバー

2009年3月7日(土)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Damian Joseph (BusinessWeek誌、シカゴ支局イノベーション及びデザイン担当記者)
米国時間2009年2月25日更新 「Innovations of the Future

 「歴史を振り返ると、経済の激変期や転換期に際して、米国は常に果敢な行動と大胆な発想で立ち向かってきた」

 2月24日、バラク・オバマ米大統領は米連邦議会の上下両院合同会議で行われた施政方針演説の中でこう語った。そして困難な時代環境の中で生まれたイノベーションについて触れ、南北戦争中に敷設された大陸横断鉄道、産業革命の産物である公立高校制度、そして第2次大戦後に制定され、多くの人に大学へ通う機会を提供した復員軍人援護法を例に挙げた。

 オバマ大統領のメッセージは明確だ。経済危機は大規模なイノベーションを促す好機でもあり、市場の混乱が続く現状を、「厳格で新たな常識に基づくルールを整備し、懸命な取り組みや画期的な努力が報われ、抜け道行為や不正が罰せられるような金融市場を築くべき」時と位置づけた。

 BusinessWeek誌は、複数のトレンド研究家や未来予想家に、現在の不況からどのようなイノベーションの誕生を予測しているかを聞いてみた。

 オバマ大統領同様、彼らも注目している分野としてエネルギーや医療関連分野を挙げた。また、テクノロジーやコンピューター関連分野も大いに期待されている。皆一様に、問題を新たな発想でとらえ直し、全く新しい解決策を見いだすチャンスと期待している。

 作家で未来研究家のデビッド・ザック氏は、「こうした過程が“市場調整”と呼ばれるのには理由がある。機能しないものや非効率なもの、時代遅れなもの、肥大化し過ぎたものを排除する必要があるからだ」と言う。同氏はインターネットなどの分野でこうした変化が起こると見ている。高速インターネット通信の普及で地理的な障害が克服され、市場参加者がこれまで以上に拡大すると予想する。

 エネルギー面では、バイオ燃料再生可能資源の分野で大きな進展が期待されている。海流の力を利用して発電する大型タービンの商用化のほか、世界的な食糧価格の上昇を招かないバイオ燃料の開発が進められている。

 人体のエネルギーを携帯電話や音楽プレーヤーの充電に利用する技術の開発も進められている。また、電気自動車やノートパソコンの動力源として、少ない充電時間で従来以上の大容量の充電が可能な充電池の誕生も期待される。

医療分野におけるイノベーション

 医療分野では、自宅で利用できる自己診断技術が開発され、医療費がかさむ通院の必要性が減ると見込まれている。重くて扱いにくく、これまで病院内での移動もままならなかった医療機器の小型化・軽量化が進んでおり、家庭や遠隔地の村でも利用できるようになりつつある。ナノ技術やバイオ技術を駆使した新薬の登場で、死亡率の高い病気の治療も可能になるだろう。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授