• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

米株安、ダウ7000ドル割れの次は

過去の相場から底値を探る

  • BusinessWeek

バックナンバー

2009年3月10日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Ben Steverman (BusinessWeek誌、投資欄記者)
米国時間2009年3月3日更新 「Stocks: After Dow 7,000, What Next?

 投資家は、投資の損失を計算する方法には事欠かない。だが今は、株価が下げ止まる時期を予測する術がない。

 下げ相場の中でいつ買いが戻るかを知りたい場合、テクニカルアナリストは過去の相場動向を参考にする。ここから得られる過去の下値支持線から、少なくとも理論上は、株価の下落ペースが鈍化し、反発に転じる水準を探ることができる。

 ダウ工業株30種平均株価(ダウ)が7000ドルというのは切りのよい数字だが、結局、下値支持線が示す底値ではなかった。3月2日、ダウは節目の7000ドルを300ドル近く割り込み、前日比4.24%安の6763ドル29セントで取引を終えた(BusinessWeek.comの記事を参照:2009年3月2日「Stocks Plunge, with Dow Falling Below 7,000」)。

前回の最安値が底値の目安に

 通常、支持線としては、こうした切りのよい数字よりも前回の最安値が利用される。昨秋の相場暴落時には、テクニカルアナリストは2000年代前半の弱気相場での安値を参考にした。2002~03年にかけて、主要株価指数は一定の支持線(ダウが約7500ドル、米スタンダード・アンド・プアーズ=S&P=のS&P500種株価指数は約800ポイント)まで下げては反発する動きを繰り返した。

 だが、これらの支持線も金融危機が深刻化すると、あっけなく割り込んでしまった。昨年11月20日、ダウは7392ドル27セント、S&P500は752.44ポイントで取引を終え、過去10年間の上昇分を帳消しにした。

 ここが、テクニカルアナリストたちにとって新たな底値水準となったようだ。株価は11月後半から12月にかけて反発し、この安値水準から回復。市場が軟調になった時でも、各指数はこの“底値”を上回る水準を維持した。

底値の見えない展開に

 だが2月後半には、この“底値”が割れた。そして3月2日には、ダウは1997年以来の安値水準で取引された。

 テクニカルアナリストから投資専門家まで、様々な市場観測筋が、底値が見えなくなったと口を揃える。

 米投資調査会社シェファーズ・インベストメント・リサーチのリチャード・スパークス氏は、「我々は未知の領域に踏み込んだ」と語る。テクニカルアナリストが妥当な支持線を探るには、96年か97年までさかのぼる必要がありそうだが、そこまでするトレーダーや投資家はほとんどいない。

 カナダのカナコード・アダムズで株式トレーディング部門マネージングディレクターを務めるデーブ・ロベリ氏は、「今40歳の人なら、(96年か97年は)投資を始めた頃だろう。つまり、それ以降、ダウの主な支持線をことごとく割り込んできたということだ」と話す。

 蘭金融大手INGグループの資産運用子会社INGインベストメント・マネジメント(ING)のウリ・ランデスマン氏も同意見だ。「現在は、相場急落に歯止めがかかっていない。主要株価指数が過去5年間の支持線のすべてを割り込んだことも、数多い不安材料の1つだ」と指摘する。

判断材料となる数字

 支持線がない場合、数字から相場が底を打つ時期を探るという手もある。例えば、過去の弱気相場の持続期間や下落規模を見てみるとよい。

 これまでのところ、S&P500は2007年10月9日の終値での最高値1565ポイントから55%下落。ダウも同日の最高値から52%値下がりしている。この10月の最高値を基点にすると、現在の弱気相場は16カ月近く続いていることになる。

 これ以上値下がりするはずがない、弱気相場はもうすぐ終わると期待する向きもある。だが、S&P(BusinessWeek同様、米マグロウヒル・カンパニーズの事業部門)のチーフ投資ストラテジスト、サム・ストーバル氏は、こうした期待を裏切る分析をしている。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

ドイツ企業は協調と競争の使い分けに長けている。

ビル・マクダーモット SAP CEO(最高経営責任者)