• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

中国は大丈夫か[68]このままでは人事が崩壊する~「世界の工場」に危険信号(2)

  • 日経ビジネス

バックナンバー

2009年3月13日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 2月25日、北京市にあるパナソニックの現地法人で、社長ら幹部が数時間にわたって多数の従業員に取り囲まれる騒ぎが起こった。原因は、会社側が提示したリストラ案への不満。現地社員の実力行使による暴力沙汰は、2005年に「反日デモ」が頻発した際にも大きな問題となった。

* * *

2005年7月11日号より

 経済の先行きに不透明感が漂い始めた中国で不穏な動きが続発している。反日を叫ぶデモ、賃上げに不満をぶつけるスト、大失業時代の人材難…。いびつな経済発展の問題は、人民元切り上げの是非に集約されがちだが、それに先行して、国内で大きなうねりを形成しているのが「人」の問題だ。

(香港支局 谷口 徹也)

ワタベウェディング

 テーブルやいすの基調は白。ウエディングドレスの工場らしくおしゃれなカフェテリア風の食堂で、昼食時間が始まった。持ち場から続々と集まってきた従業員たちが、気の合う仲間と食卓を囲み、食べ終わると三々五々立ち去っていく光景は、どこでもよく見られるお昼の風景だ。

従業員が辞めない工場

 しかし、ワタベウェディングの上海工場はその後が少し違う。昼休みはまだ30分以上残っているのに、多くの従業員が職場に戻って仕事を再開するのだ。もちろん、会社側が休み時間中の作業を強制しているわけではない。

 「私も不思議なのですが、自主性に任せています」。13年前の工場設立時から社長を務めている同社の島崎昌彦常務は、彼女らの姿を見守りながら、優しい表情を見せた。

 従業員が辞めない工場――。現地の日系企業の間で、この工場は知る人ぞ知る存在だ。結婚アルバムなどを作る別会社を含めて従業員数は約600人。中国の工場では年間の退職率が30%を超えることも珍しくないが、この工場では10年以上で20人辞めたかどうかというところだ。

 給与などの待遇が飛び抜けて良いわけでもない。ワーカーの基本給は1万5000~2万円、10人構成の班をまとめる班長でも2万6000円程度で、出来高に応じて最高7000円ほどの歩合給がつく。上海の工場としては「やや高め」くらいだろう。

 確かに自主的に働くと実入りはある。歩合給はその班が1カ月間に作り上げたドレスの着数で決まるからだ。ドレスにはタイプごとに製作の「標準時間」を定めてあり、この合計時間がその班の当月の実績となる。あらかじめ決めてある、ノルマ時間を超えた分に対して、1時間当たり73円の歩合給を支給する。

「給与を2~3倍に」の提示を断る理由

 ただ、責任が重くなるからと昇給・昇格を辞退してまでワーカーにとどまる「10年選手」が楽しげに働いている様子は、とても歩合給に突き動かされているようには見えない。以前、2~3倍の給与を提示する近くの同業者から引き抜き攻勢をかけられた時も、辞めたのは3人だけだった。

 女性の憧れの的であるウエディングドレスを作っているだけでも楽しいのだろうが、会社側の動機づけも効果を上げている。

コメント0

「日経ビジネスが描いた日本経済の40年」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

定年後の社会との断絶はシニアの心身の健康を急速に衰えさせる要因となっている。

檜山 敦 東京大学先端科学技術研究センター 講師