• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

現地で見てきた「中国就職難」の実状

失業中の“出稼ぎ農民”2000万人はどこへ消えた?

2009年3月13日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 2009年2月19日、筆者は中国出張で零下2度の雪降る北京から27度と初夏の広州へ向かい、広州白雲国際空港へ降り立った。

 機内で広州の気温が27度というアナウンスが流れていたから、飛行機が停止すると同時に乗客たちは我先にと着ていた冬物のセーター類を脱ぎ捨てて軽装に早変わりするが、ズボンの下の厚手の下着は人前では脱げないから、上は涼しくなったが、下は依然として暑い。飛行機を降りたら暑さはますます募ってきたが、ホテルにチェックインするまでの辛抱。

春節後の出稼ぎ農民はどうなった?

 今回の広州入りは春節後に故郷から戻り、広州・東莞地区で職探しする出稼ぎ農民たちの実態を実地に見聞するのが目的であった。2月6日付の本リポート「発表よりも多い?!現在失業中の“出稼ぎ農民”2000万人」で述べた「1月26日の春節から数日後には故郷を離れて職探しに都市へ向かった出稼ぎ農民たち」はどうなったのか。就職難という予測通りに、春節からほぼ1カ月を経過した現在、多数の出稼ぎ農民はまだ職探しを続けているのか。

 ホテルにチェクインして厚手の下着を脱いで本格的な軽装に着替えて外出し、広州駐在時代の友人たちに会って出稼ぎ農民たちの職探しについて話を聞いた。

 広州に隣接する東莞に詳しい友人は、この2カ月ほどは東莞に行っていないが、昨年末に多数の工場が倒産して多くの出稼ぎ農民が失業して帰郷した事実や、さらには香港系の工場の多くが春節後の操業再開を3月初旬とすると公表している現状から考えて、「いまだに出稼ぎ農民の多くが職探しを展開していて、出稼ぎ農民たちが工場の門前に屯(たむろ)しているに違いない」とのことであった。

ニュースでは見たけれど…

 広州と東莞は隣接しているが、中国は広いので広州にいても東莞のことは新聞やテレビのニュースを通じて知るのが通例で、友人たちが語る東莞はこうした情報で形成されたものが大半であった。

 一方、広州では白雲区などの中小企業が集まる工場地帯に職探しの出稼ぎ農民が集まっているという話をメディアのニュースで知っているというのが友人たちの話だったが、その状況を実際に見たと言う人はいなかった。

 広州市といっても面積は相当に広く、熊本県とほぼ同じで、東京都(2188平方キロメートル)の約3.4倍、片や東莞市の面積は神奈川県とほぼ同じで東京都の約1.1倍で、とてつもなく広い。そのため、広州でも東莞でも用事でもなければ現地まで行って出稼ぎ農民の動向を見ることはないのが実情である。

 春節後に多数の出稼ぎ農民が広州駅に降り立ち、職を求めてそれぞれ思い思いの方向に散っていったことは事実である。ニュースでも映像を見たし、実際に広州駅の横を通って目撃したという。ただし、その後の出稼ぎ農民がどうなったかは知らず、いまだに職探しは続いているというのが友人たちの共通認識だった。

 筆者は広州到着の翌日、2月20日の午前中にタクシーで広州のホテルを出発し、広州市を東南に下り南沙地区にある広州トヨタ自動車の工場を遠望したうえで、珠江を跨ぐ全長15.76キロメートルの“虎門大橋”を渡って東莞市入りした。

Aさんの思い出

 筆者は今から6年前にある日本の視察団の一員としてこの橋を渡ったのだが、団員の1人が訪問先で昼食をもてなされて好きなビールを大量に飲み、高速道路に入ってちょうどこの虎門大橋に差しかかった時に尿意が限界に達した事件を思い出した。

「世界鑑測 北村豊の「中国・キタムラリポート」」のバックナンバー

一覧

「現地で見てきた「中国就職難」の実状」の著者

北村 豊

北村 豊(きたむら・ゆたか)

中国鑑測家

住友商事入社後アブダビ、ドバイ、北京、広州の駐在を経て、住友商事総合研究所で中国専任シニアアナリストとして活躍。2012年に住友商事を退職後、2013年からフリーランサーの中国研究者として中国鑑測家を名乗る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

すきま時間を活用できることに気づいた消費者は、時間価値をかつてないほど意識している。

松岡 真宏 フロンティア・マネジメント代表