• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

米イーベイ、ネット競売会社から脱皮

収益性が高いのは、オークションではなく決済サービス

  • BusinessWeek

バックナンバー

2009年3月13日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Peter Burrows (BusinessWeek誌シニアライター、シリコンバレー)
米国時間2009年3月8日更新 「EBay's Big Plans for PayPal

 重大発表を行うには、やや場違いな時期ではある。だが、米インターネット競売最大手イーベイ(EBAY)の消息筋によれば、他社が現在の世界市場は先行きが見通せないため業績予測の発表を差し控えている中、競売事業が不振のイーベイは、過去3年間に発表してきた事業計画よりも詳細な説明を行う予定だという。

 説明が予定されているのは、イーベイが3月11日に開催するアナリスト向けの年次会合だ。消息筋によれば、同社のジョン・ドナホーCEO(最高経営責任者)は、傘下の米ネット決済大手ペイパルの将来性を特に強く訴える意向だという。

 ペイパルの決済サービスを使えば、多くのネット利用者はクレジットカード情報を毎回入力しなくてもネット上で商品代金の支払いができる。世界の約半数の人が今でも買い物の支払いに現金か小切手を使っていることや、オンライン販売がネット以外の小売り販売に比べて急速に成長していることから、ドナホーCEOは、ペイパルのネット決裁事業がやがてイーベイのネット競売事業よりも大きな事業になると以前から公言していた。

 だが、ペイパルの事業に関するアナリストへの情報開示は、これまで十分に行われてこなかった。ペイパルのジャック・スティーブンソン上級副社長は、「収益源や成長可能性について、従来よりも透明化を図る。ペイパルの事業価値は株式市場で正当に評価されていない」と語る。

ネット競売から固定価格取引へ移行

 イーベイが主力事業の転換を図っている背景には、同社の電子商取引事業が非常な苦戦を強いられていることがある。イーベイと言えば、自動車からタブレット型清涼菓子「ペッツ」の容器まで、あらゆるものに入札できるネットオークションが最も有名だが、近年、固定価格ですぐに商品を購入できる方が便利だという理由で、消費者のオークション離れが進んでいる。

 そのため、イーベイは固定価格による販売を増やしているが、今度は米ウォルマート・ストアーズ(WMT)などの既存の小売店や、ネット通販の強力なライバル、米アマゾン・ドット・コム(AMZN)とのより熾烈な競争にさらされることになった。こうした事業面の逆風に景気の悪化が重なり、イーベイの株価は昨年の最高値から3分の2以上も値を下げ、10ドルをかろうじて上回る程度となっている。

 3月11日の会議では、ドナホーCEOがウォール街のアナリストにどのような説明をするのか注目される。同CEOはアナリストが着目する点を、「総取引額(GMV)」によって判断されるイーベイの電子商取引事業の伸び悩みではなく、ペイパルを通じて行われる各四半期の「総決済額(TPV)」に向けさせようとしている(通常、TPVの0.5%から2%がペイパルの収益となる)。

 ペイパルのスコット・トンプソンCEOは、「当社は今年、事業規模を拡大し、参入しているすべての市場で、電子商取引の倍の勢いで成長するだろう」と語る。

シェアはまだ小さく、成長の余地は大きい

 実際、ペイパルにとって好ましい材料は数多くある。ペイパルが最も利用されている米国でさえ、ネット上の決済手段としてのシェアは12%しかない。同社のサービスは、複数の通貨や決済システムの接続問題が絡む国際取引上の障害の多くを解決できることもあって、欧州域内での利用が急速に伸びているが、それでも欧州での利用率はまだ1ケタ台に過ぎない。

 スティーブンソン上級副社長は、ペイパルを使って慈善団体に直接寄付できるようにしたり、駐車違反の反則金などの政府への支払いや、毎月発生する家賃などの支払いにペイパルを利用できるようにして、事業を拡大したいと語る。「(小売りや商品購入以外の)恐らく1兆ドル(約100兆円)規模の市場がTPVのターゲットになる」(同上級副社長)。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員