• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

20万円カー「ナノ」ついに発売だが

まず10万台限定、1年待ちも

  • business today

バックナンバー

2009年4月2日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Tatas give the world its cheapest car

3月23日、タタ・モーターズは小型車「ナノ」の量産開始を発表した。2008年1月にニューデリーの自動車ショーで10万ルピー(約19万円)という驚きの価格を公表してから1年余り。待望のインド国民車がついに日の目を見ることになった。

 タタ・モーターズのラタン・タタ会長は「ナノは手頃な価格の移動手段を目指したものだ。どんな天候にもめげず2輪車で出かけているインドの家族に、より安全な乗り物を提供するのがナノの使命である」と誇らしげに語った。

10万台に限り約束を守る

 4月1日以降にタタ・モーターズのショールームか、指定販売店に足を運べばナノの現物を見ることができる。販売は当分の間、予約制となる。

ナノ発売にこぎ着け、ポーズを決めるラタン・タタ会長 写真:AP Images

 予約の受け付け方は非常にユニークだ。購入希望者は4月9~25日の間に国内に約3万カ所ある指定販売店で1枚約600円の「予約申込書」を買って申し込む。同時に、現金一括払いを希望する場合は予約金を、ローンを組んで買う場合は頭金を支払う。

 ローン販売に関して、タタは国内に最大の店舗網を持つインドステート銀行と提携し、ナノ購入用の返済方法を独自に設けた。3つあるモデルのうちどれを選ぶかにもよるが、最も安いモデルの場合、頭金はわずか2999ルピー(約5700円)で済む。

 ただし、それだけで「夢の10万ルピー車」を買えるわけではない。

 予約申込期間の終了後に抽選があり、当選した10万人だけが昨年発表した価格でナノを購入できる。「幸運な10万人」に入れなかった場合は、予約をキャンセルして3カ月後に予約金の返済を受けるか、初年度に予約金の8.5%、2年目に8.75%の利息を受け取りながら予約を維持するかを選ぶ。

コメント0

「インド発 Business Today」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

グローバル市場でいい仕事をしたければ、まず「世界に通用する見識」を磨くことだ。

中谷 巌 「不識塾」塾長、一橋大学名誉教授