• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

高級ヨットメーカー、荒波に直面

プライベートエクイティ投資会社に痛手

  • BusinessWeek

バックナンバー

2009年4月17日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Carol Matlack (BusinessWeek誌、パリ支局長)
米国時間2009年4月10日更新 「Stormy Seas for Europe's Luxury Yacht Makers

 欧州の高級ヨット製造業界が世界的な経済危機のあおりを受けている。高級ヨット市場はこの10年間でかつてない成長を遂げ、昔ながらの小規模な家族経営だったヨット製造業者が、世界の大富豪を相手に数百万ドルの豪華ヨットを製造する世界的なメーカーに変貌した(BusinessWeek.comの記事を参照:2006年8月18日「My Yacht Is Bigger than Yours」)が、ここにきて、高級ヨットの売り上げは急落している。

 現在、高級ヨットメーカーは生き残りをかけ、人員削減と債権者との交渉を進めている。ヨット製造世界最大手の仏ベネトウ(CHBE.PA)は4月9日、従業員の約10%に当たる600人の削減を発表。1997年には2億3500万ドル(約235億円)だったベネトウの年間売上高は、2007年には14億ドル(約1400億円)を超えるまでに増加したが、この1年で半減した。こうした状況下では、「ほかになすすべがない。生き残るには、競争力を維持していくほかない」とブルーノ・カテリネ会長は話す。

 ベネトウ以外にも、数多くのヨットメーカーが苦境に陥っている。全長80フィート(約25メートル)超、価格300万ドル(約3億円)以上の高級ヨット市場で1、2を争う伊フェレッティも同様で、4月8日に約14億ドル(約1400億円)の債務再編で債権者と合意した。

 同社は、プライベートエクイティ(非上場株)投資会社に買収された欧州ヨットメーカーの1つで、2006年に英プライベートエクイティ投資会社カンドバー・インベストメンツ(CDI.L、本社:ロンドン)に16億ドル(約1600億円)で買収されている。だが、フェレッティは今年初めに利払いを不履行。カンドバーはフェレッティに対する投資を回収不能として全額償却した。

金融機関の後悔

 フェレッティの買収資金を融資した金融機関も損失を被っている。4月8日の合意で、英銀大手ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)をはじめとする金融機関は、債務14億ドル(約1400億円)の約半分をフェレッティの株式約52%と交換。残りの株式は、創業者のノルベルト・フェレッティCEO(最高経営責任者)率いるフェレッティ経営陣と伊投資銀行メディオバンカ(MDBI.MI)が保有する。フェレッティ経営陣は9200万ドル(約92億円)を、メディオバンカは約2000万ドル(約20億円)を新たに出資する。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授