• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

米自動車市場、迫る新旧交代

低迷する米国・日本、チャンスを狙う中国・インド

  • BusinessWeek

バックナンバー

2009年4月22日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

David Kiley (BusinessWeek誌、デトロイト支局上級記者)
米国時間2009年4月14日更新 「As Old Auto Brands Fade, New Ones Appear

 今年のニューヨーク国際自動車ショーの会場でひときわ目を引いたのは、最新モデルの乗用車やトラックの数だけではなく、売却先を探す自動車メーカーやブランドの多さだった。

 米ゼネラル・モーターズGM)の「ハマー」「サーブ」「サターン」や、米クライスラーの「クライスラー」「ジープ」「ダッジ」など、いずれのブランドも、売りたいのは新車だけではない。ブランドそのものの買い手を求めているのだ。

 GMは、5月末までに債権者や全米自動車労組(UAW)との合意をまとめ、コスト削減や事業部門再編を断行し、景気が回復した時点で採算性確保を目指すという米政府の要求を満たさなければならない。政府融資に生き残りをかけるGMの運命は、米政府が握っている。GM再建案では、ハマー、サーブ、サターンが売却・廃止の方向で、「ポンティアック」ブランドもその可能性がある。

難航する売却先探し

 クライスラーが政府から60億ドル(約6000億円)の追加融資を受けるには、4月末までに債権者とUAWの合意を取りつけ、伊フィアット(FIA.MI)との資本提携をまとめることが条件だ。クライスラー、ダッジ、ジープの各ブランドは、いかなる形であれ、来年のニューヨーク自動車ショーまでには別の所有者の手に渡っているだろう。

 また、米フォード・モーターF)も、「ボルボ」ブランドの売却を目指している。

 信用危機によって、消費者が新車を購入するのが難しくなっているのに加え、自動車メーカーやプライベートエクイティ会社がブランド買収資金を調達するのも困難になっている。

 「これらのブランドの中には、買い手が集まらないため実質的な評価額をつけられないものもある」と、米プライベートエクイティ投資会社リップルウッド・ホールディングスのパートナーで、自動車部品メーカーの株主でもあるトーマス・ストールカンプ氏は指摘する。

 GMのハマー売却は、東欧のプライベートエクイティ投資会社や、現在もハマーの軍用モデルを製造している米AMゼネラルなどが関心を示しているものの、難航している。スウェーデン・ブランドのサーブについては、売却先探しにスウェーデン政府も乗り出した。サターンの売却は、ウォール街出身の自動車アナリスト、スティーブ・ガースキー氏が率いる顧問団が進めており、製品ラインアップが比較的新しく、特約販売店網の質が高いことから、買い手探しは最も容易と思われる。

 ポンティアックは1~2車種に削減し、「GMC」や「ビュイック」のディーラー網で販売される見通しだ。GMは、破産法の適用申請を余儀なくされた場合でも両ブランドを維持する方針。アナリストによれば、ポンティアックはGMから分離されたら事実上存続できないため、売却対象にはならないという。

アジア勢の猛攻

 こうした中、意外にも、これまで以上に多くのブランドが米国市場への新規参入を目指している。しかも、その大部分は米国での知名度が低いにもかかわらず、老舗ブランドの閉鎖・売却が進む市場に打って出ようとしているのだ。

 クライスラーとの資本提携を交渉中のフィアットは、「フィアット」と「アルファロメオ」の2ブランドを今後2年以内に米国市場へ再投入する計画だ。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

機械を売るんじゃなくて、電気が欲しい方に電気が起きる装置をソフトも含めて売るビジネスをしていこうと。

田中 孝雄 三井造船社長