• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

中国、深刻な水危機に直面

世界金融危機で水道料金の適正化も困難に

  • BusinessWeek

バックナンバー

2009年4月22日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Dexter Roberts (BusinessWeek誌北京支局長、アジアニュース担当エディター)
米国時間2009年4月15日更新 「China Faces a Water Crisis

 中国ではここ数年、清潔な水の確保が、多くの国民の悩みの種となってきた。今年2月、過去半世紀で最大級の干ばつが中国を襲い、北京に近い河北省と河南省の住民約500万人と家畜約250万頭が水不足に苦しんだ。

 さらに南の、上海の北300キロメートルにある江蘇省塩城では、化学工場が排出する有害なフェノール化合物で河川が汚染され、3日間、清潔な水が供給されず、20万人を超える住民に被害が及んだ。

 北京オリンピックの開催を間近に控えた昨年6月には、セーリング競技の開催地だった港湾都市の青島で、沿岸に藻が異常発生。原因は水質汚染と見られている。

 中国では以前からこうした水にまつわる問題が絶えず、洪水や干ばつで過去何度も重大な被害を受けてきた。しかし、中国が現在抱えている水問題は、これまでで最も深刻だと言えるだろう。

 過去30年近く、毎年2ケタ台の経済成長を続け、数億人が農村部から都市部に大移動した中国は(BusinessWeekチャンネルの記事を参照:2008年11月20日「中国、百万都市が220に増えて変わること」)、急増する水需要をほとんど満たせていない。もともと水資源が不足していたのに加え、汚染によって水資源の確保がますます困難になっているからだ。また、地球温暖化の影響という不確実要素もある。

 今年初め、北京で開催された水資源に関する国家会議で中国の回良玉(ホイ・リアンユー)副首相は、「我が国の水事情を踏まえ、水源管理を最大限に厳格化しなければならない」と強調した。

 中国の水不足問題は極めて重大だ。毎年平均で、中国の全農地の13%に当たる1530万ヘクタールの農場が干ばつの被害を受けている。また、中国の全人口13億人のほぼ4分の1に当たる約3億人の地方住民が、安全な飲料水を利用できずにいる。

 中国・北京の環境NGO、公衆環境研究センターの主任(所長)で、『China's Water Crisis』(仮題『中国の水危機』)の著者である馬軍(マ・ジュン)氏によれば、中国の600以上の都市の中で400都市が水不足に直面しており、そのうちの100都市は特に深刻な状況に陥る可能性があるという。馬主任は、都市住民の水需要を完全に満たすには、年間水道供給量を400億立方メートル(北米5大湖の1つ、エリー湖の水量の約1割に相当)増やす必要があると述べている。「中国は深刻な水供給問題に直面している」(馬氏)。

長年にわたる水質汚染

 中国が抱える最も大きな問題の1つは、排水問題だ。世界銀行によると、2006年だけでも、約537億トンもの生活排水や汚染水がほとんど下水処理されずに、工場や都市から河川や湖に垂れ流されている。

 中国の環境当局は、国内の主要な湖のうち48湖を「重度汚染」に指定している。また、中国の2大河川である長江と黄河の沿岸で水質調査を行った結果、採取した水質サンプルの4分の1で著しい水質汚染が確認され、農業灌漑用水としても不適格であることが判明した。水道水も安全ではなく、中国政府は昨年、48件の大規模な汚染問題で緊急対応に追われた。

 世界銀行エネルギー・交通・水担当局のジャマール・サギール局長(ワシントン在勤)は、「大規模な水質汚染は当然ながら水不足に悪影響を与える。中国では特にその傾向が強い」と指摘する。

コメント1件コメント/レビュー

十数年前、上海シャングリラ宿泊の際、シャワーの水でさえ口に入ればミネラルワォーターですぐに漱げと助言された。水質の悪さは定評である。絶対量不足は南水北調の大号令で長江の水を黄河流域へもたらす改善を計るが、生活水準の上昇に伴う水資源の消費増大によって、計画を凌駕するものとなろう。砂漠化進行は水不足に拍車をかけ、文明の基礎としての水資源の不足は深刻なものとなるだろう。人口減少や耕作地放棄のわが国は、飲料水・農業用水ともに今後の消費量の縮小化が予想され、余剰する高品質な水を中国へ輸出するだけで、大きな利益を生み出す可能性があると思う。(2009/04/22)

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

十数年前、上海シャングリラ宿泊の際、シャワーの水でさえ口に入ればミネラルワォーターですぐに漱げと助言された。水質の悪さは定評である。絶対量不足は南水北調の大号令で長江の水を黄河流域へもたらす改善を計るが、生活水準の上昇に伴う水資源の消費増大によって、計画を凌駕するものとなろう。砂漠化進行は水不足に拍車をかけ、文明の基礎としての水資源の不足は深刻なものとなるだろう。人口減少や耕作地放棄のわが国は、飲料水・農業用水ともに今後の消費量の縮小化が予想され、余剰する高品質な水を中国へ輸出するだけで、大きな利益を生み出す可能性があると思う。(2009/04/22)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授