• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

中国経済、大型景気対策が奏効し好転

国有銀行の潤沢な新規融資が活力源

  • BusinessWeek

バックナンバー

2009年4月30日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Dexter Roberts (BusinessWeek誌北京支局長、アジアニュース担当エディター)
米国時間2009年4月22日更新 「China's Stimulus Package Boosts Economy

 中国の建設機械最大手、徐州工程機械集団(徐工集団)の業績が好転している。その原動力は、中国政府が昨年11月に打ち出した4兆元(約57兆円)規模の大型景気刺激策だ。

 徐工集団の広報担当者によれば、3月にはブルドーザー、ホイールローダー、建設用クレーンの売り上げが過去最高を記録(具体的数値は非公開)、2010年の売上高目標74億ドル(約7200億円)を1年前倒しで達成できる見込みだという。深セン株式市場に上場子会社を持つ徐工集団の昨年の売上高は60億ドル(約5800億円)で、税引き前利益は4億4300万ドル(約430億円)だった。

 中国政府の景気刺激策をきっかけに、鉄道、空港、発電所などの公共インフラ関連の投資が活発化し、鉄鋼会社やセメント会社、建設会社の売り上げが中国全土で急増している。

 好調なのは建設・土木関連業界にとどまらない。上海株式市場は年初からこれまでに35%上昇しており、世界の株式市場の中でも屈指の好業績を上げている。

 長く停滞していた不動産市場にも回復の兆しが見える。米銀大手JPモルガン・チェース(JPM)中国証券部(香港)の李晶(ジン・ウーリッチ)董事総経理兼主席によると、不動産価格の低迷は続いているものの、北京や上海、重慶などの中国主要7都市における1~2月の不動産取引高は29%増加したという。

 自動車販売も好調だ。1600cc以下の小型車の取得税減税が1月20日から施行されたのを受け、3月の自動車販売台数は前月比27.2%増と急増した。これにより、今年第1四半期全体でも前年同期比3.9%増と、まずまずの結果となった。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授