• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

国際会議を「炎上」させる“個別の”名無したち、ブラック・ブロック

  • 白土 晴一

バックナンバー

2009年6月9日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 今年4月、イングランド銀行などの金融機関が立ち並ぶシティ・オブ・ロンドン(通称シティー)一帯で、20カ国・地域(G20)首脳会合(金融サミット)開催に反対する大規模なデモが行われた。

 警察発表によれば、デモの参加者は4000人。一部が暴徒化しロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)の窓ガラスを破壊して内部に侵入、警官たちとの衝突などで死者1人、負傷者多数を出す騒ぎとなってしまった。(関連記事はこちら→「対話なき『金融バカの日』の悲劇」)

 RBSは経営危機により政府が株式の7割を取得し、事実上国有化されていたが、前最高経営責任者が多額の年金を受け取ることが分かり、イギリス国内で批判が集中していたのである。

 下の映像は、イギリスの保守系新聞「デーリー・テレグラフ」紙のテレグラフTVが現場を撮影したもの(注:以下、記事の内容上リンク先に暴力的なシーンがあります)。


【G20 rioters storm RBS - Telegraph TV exclusive】
(イギリス・テレグラフTVのYouTubeチャンネルより)
少々分かり難いかもしれないが、映像に所々に現れる黒い目出し帽や黒いフードを目深に被って顔を隠している人物たちが映っているのに注目してもらいたい。

 警察当局は、今回のデモが暴動に発展したのは、参加者に交じった「ブラック・ブロック」(黒の連帯、Black Bloc)による過激な抗議行動も原因の1つと見ているらしい。

黒ずくめの一団、各地の国際会議を荒らす

 このロンドンの金融中心地シティーで暴れた「ブラック・ブロック」とは一体何者だろうか?

 報道などでは、「大規模デモや国際会議の周辺などで過激な抗議活動を行う、主として黒いフード付きパーカなどを着込んだ黒ずくめの服装のアナーキスト・反グローバリゼーション主義者の一団」と解説されている。

 AFPニュースが今年のベルリンでのメーデーを取材した映像や、2007年にドイツ・ロストックで行われた主要8カ国(G8)の会場近辺にも、黒いフードを被り、黒い帽子やサングラスなどを身に着けた一群を見ることができる。

【参考映像】

【May Day explodes into riots in Berlin】
(AFPニュースのYouTubeチャンネルより)
ごく普通の服装をしているメーデー行進の参加者以外に、黒いフードを被っている人物が多数交じっているのが確認できると思う。 メーデーなどの大規模なデモ行進などでは、こうした黒ずくめの一群が集まる。

【Black Block in Rostock 02.06.2007】
(ドイツの社会主義系「links jugend solid」のYouTubeチャンネルより)
2007年にG8に反対するために、市民団体などから数万人が集まったが、映像のように一部で暴動が発生し100人以上の逮捕者が出た。

 彼らはその黒ずくめの衣装から「ブラック・ブロック」と呼ばれており、デモなどに乗じて「マクドナルド」や「スターバックス」などの世界企業のチェーン店の窓ガラスを割り、駐車している車を横転させ、警官に投石を行うなど、過激な抗議行動を行う。

コメント0

「世界を小窓から ~設定考証マンが覗いた国際社会のあれこれ」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長