• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

P&Gを復活させたCEOが交代へ

続投に意欲満々と見られていたラフリーCEO

  • BusinessWeek

バックナンバー

2009年6月16日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Roger O. Crockett (BusinessWeek誌、シカゴ副支局長)
米国時間2009年6月8日更新 「Lafley Leaves Big Shoes to Fill at P&G

 世界的に著名な経営学者ピーター・F・ドラッカー氏は、CEO(最高経営責任者)とは、「“組織”という内部と、社会や経済、技術、市場、顧客という外部とを結びつける存在だ。(中略)成果を得るには、外部の力に頼るしかない」と述べている。

 米経済界でも名高いCEOの1人、米日用品大手プロクター・アンド・ギャンブル(P&G、PG、本社:オハイオ州シンシナティ)のアラン・G・ラフリー氏は、9年間務めたCEO職を退任する見通しだ。同社経営陣に近い筋の情報として、米ウォールストリート・ジャーナル紙が伝えたところによると、P&Gは早ければ6月9日にも、ラフリー氏の後任として、同社で29年の勤務経験を持つロバート・マクドナルドCOO(最高執行責任者)を指名すると見られる(編集部注:マクドナルド氏が7月1日付でCEOに就任すると10日に正式に発表した)。

 ラフリー氏はCEO退任後も最長2年間、会長職にとどまり、今後も戦略方針の策定に参画する見通しだ。P&Gの取締役会は、6月9日の定例会議でマクドナルドCOOのCEO就任を承認し、7月1日からの新体制移行を決定すると予想されている。ある元P&G幹部は、「(間もなく)粛々と交代が行われると思う」と述べた。広報担当のポール・フォックス氏はコメントを避けた。

 ラフリー氏ほど目覚ましい実績を上げた企業経営者も珍しい。同氏がCEOに就任した2000年6月当時、P&Gは危機に瀕していた。利益は予想を下回り、洗剤「タイド」などの強力ブランドを擁する主力の家庭用品部門までもが低迷していた。2000年夏までに、同社の株式時価総額は850億ドル(約8兆3000億円)も減少していた。

ラフリーCEOの目覚ましい実績

 しかし、ラフリーCEOはこの難局に敢然と立ち向かった。2005年の総額570億ドル(約5兆6000億円)の米衛生用品大手ジレット買収をはじめ、数々のM&A(合併・買収)によって事業活性化に着手。その結果、前年度(2008年6月期)通期の売上高は835億ドル(約8兆2000億円)と前期の2倍以上に増加した。株価もラフリーCEOの在任中にほぼ倍増。26.93ドルだった就任当初から今年6月8日の終値は53.14ドルと、97%も上昇した。

 米ミシガン大学ロス経営大学院のノエル・ティッチー教授(経営組織論)は、「ラフリーCEOの実績には目を見張るものがある。同CEOは危機的な状況下で就任し、事業ポートフォリオを再構築した」と語る。

 ラフリーCEOがよく指摘しているように、ほとんどの経営者は、組織の内部にばかり目が向いて、外部の変化の重大さに無頓着になりがちだ。だが、同CEOは、ドラッカー氏の有名な経営理論に従って、外部の力を積極的に活用。かつてP&Gは100%自力でイノベーションに取り組むことで知られていたが、同CEOは、思い切って競合他社も含めた外部企業との提携によるイノベーションを推し進めた。グループインタビューにとどまらず、消費者の生活実態やよく閲覧するウェブサイトの調査を行い、消費者の声にもっと熱心に耳を傾けるようにした。

 そうした努力が、水を使わず静電気で埃を取る新型の掃除用モップ「スウィッファー」などの画期的な新製品の開発へと結びついた。イノベーションは内外を問わずP&Gの代名詞となった。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長