• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

中国経済、回復に弾み

自動車業界と不動産業界が好転

  • BusinessWeek

バックナンバー

2009年7月17日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Frederik Balfour(BusinessWeek誌アジア特派員、香港)
米国時間2009年7月10日更新 「China's Economy: Recovery Gains Momentum

 米国経済に金融危機脱却の兆しがあるかどうかを巡り、投資家やエコノミストの間では意見が割れている。一方、中国経済に関しては見解がほぼ一致しており、GDP(国内総生産)成長率予測の上方修正が相次いでいる。

 米銀大手JPモルガン・チェース(JPM)の中国担当主席エコノミスト、フランク・ゴン氏は最近、今年の中国経済成長率の見通しを、数カ月前に発表した7.2%から7.8%に上方修正した(BusinessWeek.comの記事を参照:2009年6月25日「More Economist Upgrades For China's GDP Growth」)。

 「中国経済は市場予想をはるかに上回る好調さを見せており、さらに上向く可能性もある」とゴン氏は語る。同氏は、来年はさらに伸びると予測しており、前回予想の8.5%を9%に上方修正。来年、世界の各国が不況から脱出すれば、中国経済は2ケタ成長を達成する可能性もあるという。

 ほかにも多くのエコノミストが、中国経済の見通しは明るいと見ている。中国のGDP成長率は、今年第1四半期に6.1%で底を打った。世界銀行は先月、2009年の中国経済成長率見通しを、3月時点の6.5%から7.2%に上方修正した(BusinessWeek.comの記事を参照:2009年6月18日「World Bank Raises China Growth Forecast」)。

 その数日後には、経済協力開発機構(OECD)も成長率見通しを前回の6.3%から7.7%に上方修正している。スイスの金融大手クレディ・スイス(CS)は、今年の成長率を8%、2010年の成長率を9%と予想する。

 現在の中国の輸出は、依然として減少傾向にあるが、減少率は鈍化している。中国国営の新華社は7月10日、中国の6月の輸出は前年同月比21.4%減と、8カ月連続で前年割れとなったと報じた。ただし、5月に比べると7.5%増加しており、輸出の減少は底打ちしたと見る向きもある。

 JPモルガン・チェースのゴン氏は、5月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)の新規輸出受注の値が今年初めて50を上回ったことを指摘し、新規輸出受注が縮小ではなく、拡大傾向にあることの表れだと主張している。

 意外とはいえ心強いのは、中国経済の力強い回復の原動力が個人消費だと思われることだ。中国政府が昨年11月に打ち出した4兆元(約54兆円)規模の景気刺激策(BusinessWeek.comの記事を参照:2008年11月9日「China Unveils Major Stimulus to Economy」)や、1~6月の累計で約7兆4000億元(約100兆円)増加した銀行融資が功を奏しているのは間違いない。

好調な国内自動車販売

 その一方で、中国のかねての望みである輸出依存型経済から内需主導型経済への転換(BusinessWeek.comの記事を参照:2008年11月14日「China's Investment/Consumption Dilemma」)が実現されつつあることを数多くの証拠が示している。

 自動車業界を例に見てみよう。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

全体の2~3割の人でも理解し、動き出してくれれば、会社は急速に変わります。

中村 克己 元ルノー副社長、前カルソニックカンセイ会長