• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ビル・ゲイツ氏、インドでの活動に意欲

社会問題の解決に技術活用を提唱

  • BusinessWeek

バックナンバー

2009年8月6日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Mehul Srivastava (BusinessWeek誌記者、ニューデリー)
米国時間2009年7月27日更新 「Bill Gates' Fix for India's Ills: Technology

 少々現実離れした甘い考えに思えるかもしれないが、ビル・ゲイツ氏には、インドが抱える重大な問題に対する解決策があるという。困難を極めるワクチン配布や医師不足といった医療問題をどう解決するか? ゲイツ氏の答えは「技術」だ。貧困問題を改善し、食糧配給を効率化する方法は? 「技術を活用すればいい」とゲイツ氏は言う。都市部の貧困層に雇用機会を提供するには? お察しの通り、答えは技術だ。

 低コストの技術革新で貧困層の生活を一変させることは、インドのIT(情報技術)専門家や科学者が長年追い求めてきた究極の目標だ。世界屈指のIT先進国で、700万人近いIT技術者がいるインドの国民は、政府が数十年間放置してきた問題を技術力で解決できる日がいずれ訪れると確信しているようだ。

 米ソフトウエア大手マイクロソフト(MSFT)の元CEO(最高経営責任者)で現会長のビル・ゲイツ氏は7月23日、インド政府から表彰を受ける前に、ニューデリーで開催されたビジネスフォーラムで、「インド国民は、インドが持つ優れたイノベーション能力を自覚し、自信をつけてきており、自国に投資しようという機運が高まっている。厳しい状況にもかかわらず、インドは将来に向けて投資する姿勢を堅持している」と語った。

 これまでインドは、低コスト技術のいわば実験場となってきた。米通信機器・半導体大手モトローラ(MOT)は一昔前の目覚まし時計のような画面を搭載した14ドル(約1300円)の携帯電話端末の生産を試みたが、失敗に終わった。地方にインターネットを普及させるインド政府の試みもことごとく失敗。不安定な電力供給や電話回線の不備、識字率の低さなどの問題に直面し、へき地へのインターネット普及を図るプロジェクトは2年前に打ち切られた。

 地方と都市のデジタルデバイド(情報化が生む経済格差)を研究するインド工科大学(IIT)のアナンド・ティワリ教授は、「時代を先取りしすぎた、費用が高すぎた、手を広げすぎたなど、様々な理由が取り沙汰されているが、こうした技術活用策のほとんどは有意義な成果につながらなかった」と指摘する。

農業者が携帯メールを使用して価格交渉

 こうした数々の失敗例があるにもかかわらず、ゲイツ氏はインドでの活動に意欲を持ち続けている。資産規模で世界最大の慈善団体である米ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団は6月初旬、9000万人近くの都市労働者を対象とした雇用ネットワーク作りのために、米慈善団体CHFインターナショナル(本部:メリーランド州シルバースプリング)に100万ドル(約9500万円)を寄付(ゲイツ財団はインド最大規模の医療対策支援にも力を注ぎ、HIV・エイズ予防をはじめとする開発支援プロジェクトに10億ドル=約950億円=近い金額を投資している)。非熟練労働者を雇用する雇用主と労働者自身をつなぐ、ある程度きちんとした仕組み作りを目指している。

 CHFインド支部のブライアン・イングリッシュ支部長は、「こうした労働者は、安定や長期継続とは程遠い雇用環境にある」と語る。

 CHFが設立する雇用ネットワーク「レイバーネット」は、「携帯電話通信技術を駆使して、労働者に権利や雇用機会を提供する架け橋になる」とイングリッシュ氏は言う。このサービスを使えば、特定の市場分野の求人情報を全部見られるため、労働者はより良い仕事を見つけることが可能になるという。

 こうした手法が成功した例もある。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

本音と建前が違うことが問題の温床になっている。

川野 幸夫 ヤオコー会長