• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

リアルタイム・ウェブの底力

ネット業界の次なる大金脈か?

  • BusinessWeek

バックナンバー

2009年8月25日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

米ツイッターなどのリアルタイム・ウェブ企業が投資家の注目を集めている。 詳細な個人情報がリアルタイムに集まるなど、広告主への魅力は大きい。 収益化の成否は不透明だが、グーグルを脅かす存在になるとの声もある。

 ニューヨークに本社を置くネットメディアのインキュベーター、ベータワークスの共同創業者でCEO(最高経営責任者)のジョン・ボースウィック氏(43歳)は穏やかな語り口に高揚感をにじませる。同氏は“つぶやき”と呼ばれる短いメッセージを交換し合う大人気のミニブログサイト、米ツイッターの出資者だ。同社以外にも21社のリアルタイム・ウェブ企業への出資や育成を手がける。

 “リアルタイム・ウェブ”は、ツイッターでのつぶやきやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)大手の米フェースブックでの近況報告をはじめ、様々なサイトでのニュース、リンク、動画の共有のようなネット上でのリアルタイムな交流活動を意味する用語だ。「ネット世界で全く新しい次元のイノベーションが始まろうとしている」とボースウィック氏は語る。

 起業家や投資家にとっても新たな夢の舞台となる。「ウェブ2.0」の生き残り組や、ネット広告、電子商取引が軒並み苦戦する中、リアルタイム・ウェブをグーグルをも超え得る次の金脈と見ている。同分野は新しく定義も曖昧なため、どれだけの資金がどれほどの会社に投じられたかは把握できない。だがリアルタイム・ウェブを標榜するベンチャーは何十社もあり、投資家の関心を集める。

 早い時期から米グーグルやツイッターを支援してきたエンジェル投資家、ロン・コンウェイ氏は、今後18カ月でリアルタイム企業40~50社への投資を目指す。ツイッターでリアルタイムに割引を提供する小売業者、“つぶやき”の内容に応じた広告を載せるマーケティング会社など、この業界は少なくとも50億ドル規模に達すると見る。

 リアルタイム・ウェブ関連なら何でもよし、とするような投資熱が盛り上がったきっかけは、今年ツイッターが4回目の増資で3500万ドルを調達したことだ。ここでは同社の価値は2億5000万ドルと評価されていた。5月に開かれたツイッター主催の会議で、司会者が聴衆に「5~10年以内にツイッターの時価が、現在65億ドルのフェースブックを超えると思う人は?」と問いかけたところ、大半が手を挙げた。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

ドイツ企業は協調と競争の使い分けに長けている。

ビル・マクダーモット SAP CEO(最高経営責任者)