• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

浙江省、銀行貸出1000億元はどこへ消えた

実体経済は力不足、融資の一部は株式や不動産に

  • 経済観察報

バックナンバー

2009年9月4日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

浙江清査千億信貸不明流向

経済観察報記者 張勇

6000億元(約8兆4000億円)を超える新規銀行貸出は、一体誰に融資されたのか――。7月初旬、浙江省杭州市で省政府傘下の国有企業幹部を招集した座談会が開催された。その席上、参加者の多くは(急増した新規貸出の行方に)困惑の表情を隠さなかった。

 「これほど巨額の新規貸出が浙江省でなぜ生じたのか、まったく見当がつかない」。座談会に出席したある国有企業の幹部は、上半期の銀行貸出の急増ぶりに驚きを表明した。彼が所属する企業は、浙江省最大のインフラ建設会社の1つである。だが、今年上半期はプロジェクトの数はある程度増えたものの、借入金はそれほど増えていないという。

 座談会のその他の出席者たちも、彼の見解に即座にうなずいた。続いて行われた議論の結果、浙江省政府傘下の国有企業20数社の借入金の増加率は、銀行貸出全体の伸び率にはるかに及ばないことがわかった。

泡を食った省当局が全面調査を開始

 この事実に企業はとまどい、浙江省当局は泡を食った。本紙(経済観察報)の取材によれば、浙江省当局は浙江省銀監局や寧波市銀監局と共同で、管轄区域内の金融機関の融資に関する全面的な調査を開始した。だが、結果はまだ出ていない。

*中央政府の銀行監督部門である中国銀行業監督管理委員会の地方出先機関

 「浙江省交通投資集団、浙江省鉄道投資集団、浙江省建設投資集団など、省内最大級のインフラ建設投資会社を調査したところ、本来なら上半期の銀行貸出の主力であるはずのこれらの企業への貸出が、あまり増えていないことが分かった」。ある事情通はそう打ち明ける。

 中国銀行業監督管理委員会のデータによれば、今年上半期、全国の金融機関の新規貸出総額は7兆7200億元(約108兆円)に上った。そのうち、浙江省の新規貸出額は6364億元と、省別で第3位の規模に達している。

 全国的に見れば、上半期の新規貸出は主にインフラ建設分野に向けられた。中でも三大インフラ産業(道路、鉄道、都市基盤整備)への貸出が大きな割合を占めている。

 だが、浙江省の状況はいささか異なる。「新規貸出の伸び率は製造業で15%以下、建設業は25%以下にとどまっており、主力とは言えない」と、浙江省政府に近いある関係者は語る。

「中国発 経済観察報」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

組織を正しい方向に導き、 作り変えていける人が、優れたリーダーです。

ジェニー・ダロック 米ピーター・F・ドラッカー伊藤雅俊経営大学院学長