• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

続・ただ今、陸上自衛隊国際活動教育隊に滞在中!

集中模擬訓練「指揮所演習」始まる

  • 吉田鈴香

バックナンバー

2009年9月30日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ここは静岡県御殿場市駒門。

 筆者、前回に続き、陸上自衛隊中央即応集団(CRF)国際活動教育隊に滞在中である。

ジャーナリストとして軍事知識は好き嫌いではない

 世界中の国々が世界の平和と秩序の回復のために軍を派遣しているのだから、日本が保有する重要な資源としての自衛隊を知っておきたい。これが、筆者の訓練参加の動機である。

 国際的なネットワークで大規模なテロが行われ、日本の近隣の非民主主義国が一部それに加担もしている。ジャーナリストとしてその力の内実を推察するにも、軍事知識は必須だ。好き嫌いではなく、ジャーナリストは自衛隊の内容を知っておかねばならない。

 国際活動教育隊での教育は、正味4週間続く。隊設立後第8回目に当たる今回の参加者は全員男性で、教官も男性。過去には7人の女性隊員が参加しているというが、女性だからといって一切の手加減はされない。

 全隊員が起床は6時、就寝11時の決まりを守る。実際には5時過ぎにランニングをする者もあり、課題をこなすのに時間がかかる者は消灯後も取り組まねばならない。

体力に脱帽

 筆者、これでも体力と運動能力、快眠快食には自信がある。通っているスポーツクラブではインストラクターに投てき系のスポーツ選手と間違われたこともある。しかし、所詮は民間人。訓練が進むに連れ、彼らの早飯ぶりと鍛えた身体には到底適わないと、悟った。

 訓練終盤になっても疲れた様子はなく、明日から3日間連続の集中訓練、CPX(指揮所演習)が始まるという前日には、すでに戦闘モードとも言うべき高揚感が館内いっぱいに漂っているのだった。

 CPXとは、部隊派遣の計画を作成したり、部隊を指揮する訓練のこと。学生を2チームに分け、それぞれが同じ条件で仮想の国に入って、国連PKOの後方業務をすることと、独自の人道・復興支援を行うことをマンデートに、自衛隊が行うべきことを模擬実践するのである。

 CPXは、前段と後段に分かれている。

 前段では、計画を作成する。地勢、地形地理、民族、宗教、反政府軍の拠点、人口など派遣先の特徴を机上調査した上で、作戦、移送物資と輸送経路、人事、広報、医療・衛生など4班に分かれて計画を作成していく。

 後段では、すでに活動が始まっていることを前提に、チームの全体会議、NGO(非政府組織)の訪問を受けて対応したり、VIPの訪問を受けたり、定時報告、事故発生への対応、記者会見の実施などを行う。

集中訓練開始!

 いよいよ、集中訓練であるCPXに突入した。

コメント5件コメント/レビュー

イラクへの派遣隊のテレビ映像を見ると髭を生やした隊員がかなり見受けられた。これに反し米軍の兵士にはほとんど髭が見られなかった。いま、この記事を読むと現地への溶け込みが重要と教育されている事と無関係ではないと感じた。(2009/10/03)

「吉田鈴香の「世界の中のニッポン」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

イラクへの派遣隊のテレビ映像を見ると髭を生やした隊員がかなり見受けられた。これに反し米軍の兵士にはほとんど髭が見られなかった。いま、この記事を読むと現地への溶け込みが重要と教育されている事と無関係ではないと感じた。(2009/10/03)

戦後多くの物作り企業では、各人の個性を生かしつつかなり厳格な社員教育を行ってきました。それが日本製品の品質を支えてきました。「隊長」「隊員」「自衛隊」を「上司」「部下」「会社」と読み替えると、この記事のかなり多くの部分が企業の社員教育に通じるのではと思いつつ読ませていただいた。所詮当事者にはなり得ない身であれば、この種の記事は客観的事実が何であるかを明確に示すことができなければ価値は低い。日常はそうなのかと読ませていただいたが、映画などで見るものとの差異はあまり感じられず、何となく物見遊山的な物を感じてしまいました。(2009/09/30)

非常に貴重な行動・レポートだと思いました。教育が正しく行われている自衛‘軍’の一端がよく見えました。教育のあり方については、戦前の軍隊の反省が生かされていると言う気がします。自衛隊と国民とのよき信頼関係を形成・発展させる為に貢献するよき記事だと思います。今後もこのようなレポートが増える事を期待いたします。(2009/09/30)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授