• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

踊るインフラ投資、振り飛ばされる農業

草の根「産業振興」に外資のビジネスチャンス

2009年10月13日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 10月1日から9日間に及ぶ国慶節(建国記念日)の休暇。中秋節でもあり、家族や親族が一堂に会する時期である。春節のような民族大移動は起こらないものの、多くの出稼ぎ労働者が里帰りをする。

借金取りに追われ、出稼ぎ娘「小雪」のもとに身を寄せ

 北京のカラオケバー。小姐(接客する女性)の帰省が多いうえ、顧客も休暇中とあって店内はガラガラだ。数名のホステスがお茶をひいている。

 「帰省したくても、彼女たち、できないんですよ」と店のママが言う。帰るべき実家に両親はおらず、逆に親が北京に出て来ているというのだ。「田舎にいられなくなったみたいなの。借金取りから逃げてきて、娘を頼って来たみたい」。

 1人に話を聞いてみた。源氏名を「小雪」という。大手家電メーカーが使っている同名のイメージキャラクター通り、やせ形の美人だ。雲南省の少数民族出身で1年ほど前、北京に出てきた。

 両親は衣類の小売りをしていたが、失敗し、20万元(約260万円)の借金を抱えた。その返済を助けるため、1年ほど前に、お金を稼げそうな北京にやってきた。この店で勤め始めたのが半年ほど前。日給は50元(約650円)だ。

夫は出稼ぎに出たまま行方不明

 指名があれば200元(約2600円)もらえるが、そのうち、50元(約650円)は店に取られる。月収は多い時で3000元(約3万9000円)、少ない時で1000元(約1万3000円)程度。

 アパートの家賃は1000元。これを同業の女性とシェアしている。トイレ、シャワーは共同。台所の目詰まりのせいか、よく水漏れが起こるという。実家への仕送りは月1000元。手元に残る生活費は月平均500元(約6500円)程度だ。

 借金取りの追い込みで、父親は広東省に行ったきり戻ってこないという。残された母親にも、追い込みがかかり、それに耐えきれず娘を頼って北京に出てきたそうだ。

 かくいうママも吉林省出身の朝鮮族。小商いに失敗し、数十万元の借金を抱え、6歳の娘を連れて北京に出てきたという。夫は出稼ぎに出たまま行方不明だ。

 「どこにでもある話なので、誰も話題にしませんよ、こんなこと」。ため息まじりでママが言う。「小雪」は目を伏せたまま、グラスの氷をもてあそんでいる。

影が薄くなった温家宝首相の不満

 「温家宝首相の影がちょっと薄くなったみたいだな」と政府筋に近い友人が言う。家族同然の付き合いをしている。中秋の夕食の席でのことだ。

 国慶節のパレードと、その後の式典では政府高官の姿がまんべんなくテレビに映し出されたが、何と言っても主役は胡錦濤国家首席だった。

 江沢民前国家首席も出ていたが、中山服をまとった胡錦濤首席と、背広に赤いネクタイの江沢民氏の姿は、あからさまに主役がだれかを見せつけるものだった。

コメント0

「中国羅針盤」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

プロフェッショナルとして、勝負どころで安易に妥協するなら仕事をする意味がない。

手嶋 龍一 作家・ジャーナリスト