• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

失業が崩壊させたコミュニティー。子供たちを救うには?

Opportunity Schoolで教えてみる【その4】

  • 林 壮一

バックナンバー

2009年10月22日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 少年がOpportunity Schoolでの再生課程を終える前日、私が教室に足を踏み入れると、テイラー・ハーパーが言った。

「せっかく来て下さったのにごめんなさい。彼、今日は風邪で休みなのよ。さっき、お母さんから電話があってね」
「最近、インフルエンザが流行っているみたいだね」
「明日は来られると思うけれど、あなたが忙しい日よね」
「もう他の仕事が入っているから、ちょっと無理だな」

 私はハーパーに質した。

「彼が本来の学校に通っても大丈夫だと確信したから、戻すのでしょう?」
「そうじゃなければ、まだここにいてもらうわよ」
「良かった」
「まだまだこれからよ。新しい生活に慣れたあたりで、私も週に1度は彼の学校に行こうと思っている。あちらの校長がどんな答えを出すか分からないけれど、あなたにもボランティアを続けてほしいと考えているわ」
「時間の許す限り、やらせてもらいますよ」

 我々の会話を、教室内にいたスクール・カウンセラーの女性が微笑みながら聞いていた。このまま何もしないで帰宅するのも気が引けるので、スクール・カウンセラーの彼女にインタビューを申し込んだ。

 1960年生まれの彼女――ブレンダ・クルバーは、モンタナ州で小学校教師を9年間務めた後、大学院に入り直してスクール・カウンセリングを学んだ。

ブレンダ・クルバー

「小学校教師という職業に就き、大変有意義な時間を持つことができました。でも9年やってみて、次のステップを考えるようになったのです。自分の授業を続けていくことも大事だけれど、カウンセラーとしてなら、もっともっと深く若い世代と付き合って行けると感じましたね」

 スクール・カウンセラーとなってから、間もなく20年になる。カウンセリングの重要性を感じたということは、つまり、多くの問題児と出会ったことを意味していた。

「とても小さなコミュニティーでしたし、崩壊家庭に育つ子が大半だったので」

 私の息子が通う小学校において<カウンセリングの必要有り>とされる児童は、全体の1割に満たない。その数字から鑑みても、彼女が働いていた学校の状況が想像できるというものだ。

 13年以上、私はアメリカ合衆国で生活して来たが、モンタナ州を訪れる機会はなかった。クルバーが過ごした地の様子を訊いてみる。

「ホワイトが75パーセント以上、いや80パーセント近いかしら。皆、貧しく、社会から弾き出されてしまったようなタイプばかりです。人口3000人に満たない小さな土地では、それほど仕事がないでしょう。だから、どうしても失業者が増えてしまうんですよ」

 クルバーの勤務先だった小学校の総生徒数も、7学年合わせて350名足らずだった。

ひとりひとりとの信頼関係を作ろう

「親が教育を受けていないから、子供への躾がまったく出来ないんです。親子揃って、何のマナーも弁えていない。あるいは離婚していたり、亡くなっていたり、里親の下で育っていたりという子供たちも少なくなかったですね。とにかく、子供の教育が疎かでした」

 そんななかでクルバーが心掛けたのは、「受け持った、ひとりひとりの児童と信頼関係を築く」ことであった。

「口で言うほど簡単な作業ではありませんよ。小学校の担任に与えられた時間は、8月末から6月頭までのおよそ9カ月間。学期始めは時間を掛けてゆっくりと思っていても、あっという間にサンクスギビング、クリスマスが過ぎてしまう。とにかく短かった。だから、一日一日が勝負でしたね。

教師は、生徒たちに教えなければならないカリキュラムに追われている部分があります。もっともっと、じっくりと子供たちと向き合う時間が欲しかったですね」

 ある程度、教室が形になってから、クルバーは親たちとの絆をつくることも試みた。

コメント1

「ルポ:“弱者”として生きるアメリカ」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック