• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

クリスマス商戦、デフレ傾向が顕著に

アマゾンはキンドルを値下げ、家電の人気が上昇

  • BusinessWeek

バックナンバー

2009年12月2日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Olga Kharif (BusinessWeek.comシニアライター、オレゴン州ポートランド)
米国時間2009年11月25日更新 「Amazon Paces Holiday Tech Discount Drive

 米シカゴに暮らし、調査員として働いているミシェル・エバンズさん(30歳)は、恋人に電子書籍端末「Kindle(キンドル)」をプレゼントしたいと考えていた。だが、値段が予算をオーバーするので悩んでいたところ、米インターネット通販大手アマゾン・ドット・コム(AMZN)はキンドルを40ドル(約3500円)値下げ。11月21日、エバンズさんはすかさず、259ドル(約2万2400円)に値下がりしたキンドルを、革製の収納ケースと共に購入した。「アマゾンが値下げしてくれたおかげで、ずいぶん買いやすくなった」とエバンズさんは話す。

 小売業者や製造業者が次々に打ち出す値下げの効果で、今年の年末商戦では、消費者の電子機器に対する購買意欲が高まっている。とはいえ、現在の状況は消費者にとっては有り難いが、電子機器業界にとっては必ずしも喜ばしいとは言えない。電子機器の販売台数は増加が見込まれるものの、売り上げ総額や平均販売単価は落ち込む可能性が高いからだ。

 1年のうち米国民の消費意欲が最も高まるブラックフライデー(クリスマスセールが始まる感謝祭翌日の金曜日。小売店が黒字になることからこう呼ばれる)とサイバーマンデー(職場に戻った人々が熱心にオンラインショッピングを始める感謝祭週末明けの月曜日)に向け、全米の小売業者が、携帯電話や携帯音楽プレーヤー、テレビなどの家電製品の値下げに踏み切っている。

 値下げを推し進めている急先鋒がアマゾンだ。米証券会社パリ・キャピタルのマネジングディレクター、ステイシー・ウィドリッツ氏は、「全米の小売業者の中で最も積極的に値下げを推し進めているのが、アマゾンだ」と指摘する。

 ウィドリッツ氏は最近、携帯・車載用GPS(全地球測位システム)ナビゲーション機器やテレビなど、約50種類の電子機器の価格を調査。その結果、アマゾンでの販売価格は、米家電量販最大手ベスト・バイ(BBY)より13.6%安く、米小売最大手ウォルマート・ストアーズ(WMT)より8%安かった。同氏の概算によれば、11月上旬以降、アマゾンとウォルマートが販売価格を引き下げているのに対し、ベスト・バイは2.1%値上げしているという。

 また、1000人以上の消費者を対象に行った米市場調査会社ロックホッパー・リサーチと米市場調査会社ピーナット・ラブズの共同調査によれば、今年の年末商戦にアマゾンで電子機器を購入する消費者は、米小売大手シアーズ(SHLD)と米小売大手Kマートの2社合計の購入者よりも多くなりそうだという。

家電がクリスマスプレゼントの人気商品に

 家電販売業者の中には、通常年末商戦の皮切りとなる感謝祭(11月第4木曜日)翌日の、ブラックフライデーの早朝に消費者が列をなすのを待たず、11月中旬から値下げを開始したところもある。

 11月20日に薄型テレビやGPSナビの値引きを開始したベスト・バイの米バージニア州アレクサンドリア店のルイス・カスティロ店長は、早期の値下げについて「多くの顧客から、ブラックフライデーの早朝に買い物に行けないので、特売の恩恵を受けられないという不満の声が寄せられていた」と語る。

 値下げとマーケティングの効果で、以前ならクリスマスプレゼントにはもっぱら玩具や衣料品などしか考えなかった消費者が、最新の電子機器に目を向けるようになっている。米家電協会(CEA)の調査では、望ましいクリスマスプレゼントとして電子機器を挙げる消費者の割合は、2007年の75%、昨年の79%から今年はさらに上昇し、過去最高の80%に達した。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

プロフェッショナルとして、勝負どころで安易に妥協するなら仕事をする意味がない。

手嶋 龍一 作家・ジャーナリスト