• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

パプアニューギニアが日本を超える日

太平洋島嶼国の課題と展望

  • 黒田 東彦

バックナンバー

2009年12月4日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 パラオやフィジーのような太平洋の島国のことを考えられたことがあるでしょうか? こうした太平洋島嶼国を観光で訪れたことのある方々は、美しい自然と素朴な人々の魅力に感動を覚えられたことでしょう。私も、トンガやパプアニューギニアを訪問し、同様な印象を持ちました。

 ただ、これら諸国の多くは社会経済的にさまざまな問題を抱えており、貧困削減もなかなか進まない状況にあります。この数十年の間に、大半のアジア諸国は急速な経済発展と貧困削減を達成してきましたが、太平洋島嶼国はその重大な例外だといえます。

 アジア開発銀行(ADB)には、実に14カ国もの太平洋島嶼国が加盟しており、国数だけでいえば、借り入れ国の3分の1以上を占めています。ただ、いずれの国も人口は少なく、14カ国の全人口を合計しても1000万人にも満たない状況です。しかも、これら14カ国が数千キロに及ぶ太平洋に広く散らばっているのです。

 そこで、今回は、あまり日本の人々に知られていない太平洋島嶼国の課題と展望について述べたいと思います。そして、これら諸国に対する関心を高めていだければ幸いです。

太平洋島嶼国の経済動向

 まず、14の太平洋島嶼国の経済動向を次の指標で見ていただきたいと思います。

  人口(万人) 1人当たりGNI
(2007年、米ドル)
平均成長率
(1998~2008年、%)
平均人口増加率
(同左)
クック諸島 2.1 9986 3.7 1.9
フィジー諸島 83.6 3750 2.0 0.5
キリバス 10.8 1120 0.5 0.1
マーシャル諸島 9.7 3240 1.6 1.7
ミクロネシア連邦 5.3 2280 2.3 0.5
ナウル 1.0 2314 -9.6 0.3
パラオ 2.0 8270 1.0 0.9
パプアニューギニア 645.0 850 2.4 4.1
サモア 18.2 2700 3.6 0.6
ソロモン諸島 52.5 750 1.4 2.9
東チモール 108.1 1510 -1.8 2.0
トンガ 10.2 2480 1.8 0.3
ツバル 1.0 2718 3.0 0.5
バヌアツ 23.3 1840 2.4 2.5

コメント2

「マニラ便り―アジア経済の現場から」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

私の仕事は経営することではなく、リーダーであることです。

ジェンスン・フアン エヌビディア創設者兼CEO