• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「小沢600人訪中団」のどこが悪い?

「破天荒なアピール」なければ日本は埋没するばかり

2009年12月18日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 12月10日、民主党の小沢一郎幹事長が同党の議員約140人を含む、総勢約600人を率いて中国を訪問した。

 テレビで見る限り、中国の胡錦濤国家主席は民主党議員全員と握手し、一人ひとりの写真撮影に応じるなど、異例の厚遇ぶりで小沢さんの訪中団を歓迎した。小沢さんも「議員140人以上で1つの国を訪問することはいまだなかった」と、中国重視の姿勢をアピールした。

「朝貢外交」批判は感情論に過ぎない

 これに対し、日本国内では、「朝貢外交」や「高校生の修学旅行」のようなものなど、批判の声が続出した。日本は言論の自由が守られた国であるから、与党や政府に対する批判が出てくるのは当たり前のことで、今回の訪中の成果と課題についても多いに議論すべきであろう。

 しかし、単に訪中団の人数が多いからといって、「朝貢外交」のような批判をまくし立てるのは、感情論に過ぎない。

 小沢訪中団の政治的意図を議論することが本稿の目的ではないが、私は600人を動員するこの破天荒なアピール力に拍手を送りたい。謙虚さを美徳とする日本に一番欠けているのはまさにこの迫力満点のアピール力ではないか。

 アピール力の欠如で日本はどれだけ不利益を被っているのか、どれだけ海外から誤解されているのか、コップの中の議論に明け暮れている有識者たちは果たして真剣に考えたことがあるのだろうか?

 最近経験した1つの小さな出来事から、改めてこのアピール力の欠如を痛感した。

心ばかりのものを用意させていただくので…

 12月9日午前10時、日本航空(JAL)641便で成田から台北へ向かった。私の座席番号は「02C」だった。今年1月に台北出張した際は、空席が目立っていたが、今回のビジネスクラスはほぼ満員だった。

 ビジネスクラスの搭乗率は景気変動にもっとも敏感だといわれるが、わずか1年足らずで、景気がここまで回復してきたのかと実感が沸いてきた。

 飛行機が上昇飛行から水平飛行に移ってから、ドリンクサービスが始まった。乗客たちもイヤホンをつけて音楽を聞いたり、映画を見たりするなど、リラックスモードに切り替えた。

 ところが、しばらく経ってから、イヤホンから音が消えた。乗務員を呼びつけるベルがあちらこちらで鳴り始めた。やがて、「エンタテインメントシステムが故障し、今、復旧作業に取り掛かっている」とのアナウンスが流れた。そこで、私は音楽を聞くのを諦め、雑誌を読み始めた。

 それからどれくらい経ったかあまり気にしなかったが、今度は「復旧不可能で皆様にご迷惑をおかけしました」に続いて、「心ばかりのものを用意させていただくので、到着してから、地上係員に声をおかけください」というアナウンスが耳に入った。

 出張などでよく飛行機を利用しているが、このようなお詫びを聞いたのは始めてで、さすがに日本の航空会社だと感心した。

日本のサービスをアピールする絶好のチャンスなのに

 しかし、乗務員が台湾なまりの中国語でこのお詫びを繰り返した時、前半の部分を言っただけで、「心ばかりのもの」には触れなかった。聞き漏らしたと思ったら、着陸してから、同様のお詫びは日本語、英語、中国で再度放送されたが、やはりなかった。

 「心ばかりのもの」とは何か――。好奇心が沸いてきた。

コメント127

「肖敏捷の中国観~複眼で斬る最新ニュース」のバックナンバー

一覧

「「小沢600人訪中団」のどこが悪い?」の著者

肖 敏捷

肖 敏捷(しょう・びんしょう)

エコノミスト

フリーのエコノミストとして原稿執筆や講演会などの活動をしている。テレビ東京の「モーニング・サテライト」のコメンテーターを担当中。2010年の日経ヴェリタス人気エコノミスト・ランキング5位。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

環境の変化にきちんと対応して、本来提供すべき信頼されるサービスを持続できる環境を作り出さなければならない。

ヤマトホールディングス社長 山内 雅喜氏