• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

中国で活況を呈する百貨店業界

米国の大型ディスカウント店の進出も怖くない

  • BusinessWeek

バックナンバー

2009年12月24日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Bruce Einhorn (BusinessWeek誌香港支局、アジア地域担当エディター)
米国時間2009年12月16日更新 「Boom Times for China's Department Stores

 低迷する米国の百貨店業界では、米サックス(SKS)や米JCペニー(JCP)、米メーシーズ(M)などの老舗百貨店が発表した11月の売上高は、低調なものだった。さらに米国の百貨店は、米アマゾン・ドット・コム(AMZN)などのインターネット通販会社や米小売最大手ウォルマート・ストアーズ(WMT)などの大型ディスカウントチェーンとの厳しい競争にもさらされている。

 だが、中国の百貨店事情は全く異なる。高級百貨店の巴黎春天(プランタン)を展開する中国春天百貨集団(PCD)のアルフレッド・チャン(陳啓泰)会長は、消費者の百貨店離れなどまるで心配していない。春天百貨が中国で運営する百貨店16店舗とアウトレットモール1店舗は、活況を呈している。中国では百貨店株は人気の投資対象で、春天百貨が香港株式市場に上場した初日の12月15日、春天百貨の株価は公募価格から30%上昇した(翌日には若干落ち着き、前日比1.5%安で取引を終えた)。

 株式市場で華々しくデビューした春天百貨は、ほとんど無名の存在から、一躍世界の百貨店大手に名を連ねる企業となった。1998年に第1号店をオープンした春天百貨は、今回の新規株式公開(IPO)で3億7700万ドル(約340億円)の資金を調達。時価総額は13億ドル(約1200億円)と、世界の名門百貨店数社を上回った。

 チャン会長は、「サックスが現在の規模になるまでにはおそらく100年ほどかかったが、当社は約10年で、時価総額でサックスを30%上回る百貨店チェーンを築き上げた。(中国には)大きな商機があり、それをいかにつかむかが重要だ」と言う。

 中国のほかの百貨店チェーンも、この大きな商機を狙っている。中国経済がリーマンショックから立ち直るにつれ、店舗に買い物客が戻り、中国の百貨店の株価が上昇している。

 マレーシアのライオン(金獅)グループ傘下の中国百貨店大手、百盛商業集団(パークソン、本社:北京)の株価は12月16日、年初来62%上昇し、この1年で最も高値となった。香港上場の新世界百貨中国(ニューワールド)の株価は年初来71%上昇。中国でチェーン展開する香港上場の銀泰百貨集団(インタイム)の株価は年初来254%上昇した。

 マレーシアの投資顧問会社キャピタル・ダイナミックスのマネジングディレクター、タン・テン・ブー氏は12月16日、米ブルームバーグテレビの番組に出演し、中国で百貨店を展開する百盛と新世界百貨を来年のアジア株の買い推奨銘柄に挙げた。

再び2ケタ成長に迫る中国経済

 ほかの中国小売り株では、香港上場の金鷹商貿集団ゴールデン・イーグルも人気が高く、年初来188%上昇している。

 マレーシアの金融大手CIMB香港支社のアナリスト、キース・リー氏は12月16日付のリポートで、2009年上半期には前年比15%増だった金鷹商貿の既存店売上高は、2009年下半期は18~19%増、今後2年間で21%増に達すると予想している。

 リー氏は、本拠を置く中国江蘇省東部から中国各地へと事業を拡大する金鷹商貿の拡大路線を評価。金鷹商貿は、高級品需要の高い伸びが予想される中小都市へ積極的に進出している。同氏の予想では、来年の金鷹商貿の売上高は28%増の23億元(約305億円)、利益は78%増の9億4400万元(約125億円)に上る見通しだ。

コメント1

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

もっと事業を効率化して、料金を下げて、消費者に貢献しないと業界はだめになってしまう。

和田 眞治 日本瓦斯(ニチガス)社長