• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

吉利汽車が描く"ボルボ復興計画"

中国での拡販テコに早期黒字化目指す

  • 経済観察報

バックナンバー

2010年1月15日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

吉利收購沃尓沃清単曝光 復興計画大加中国元素

経済観察報記者 王秋鳳

吉利汽車によるスウェーデンの高級車メーカー「ボルボ・カーズ」の買収は、まだ最終合意を待たなければならないが、成功はほぼ確実と見られる。そんな中、吉利の創業経営者である李書福が描いた、ボルボの“復興計画”が明らかになった。

 関係者によれば、ボルボの親会社である米フォードとの交渉は終結に近づいており、買収の細目を詰めている段階*だ。その中には(技術や生産設備など)ボルボの中核資産のほか、グローバルな販売網や部品調達ルートなども含まれている。

*吉利とフォードがボルボ買収の基本合意について発表したのは昨年12月23日。今年3月までの最終合意と、4~6月の買収手続き完了を目指している。買収金額は公表していないが、中国内外の報道によれば20億ドル(約1800億円)程度とされている。

スウェーデンの本社を維持、人員整理も行わず

 「吉利は(フォードに対して)、スウェーデンのボルボ本社と研究開発部門を維持し、工場の人員整理も行わないことを承諾した。さらに、スウェーデン工場の生産品目に毎年新車種を追加することや、“中国的要素”の積極活用など、ボルボの復興計画を提示した」と、この関係者は明かす。

 別の関係者によると、ここで言う“中国的要素”とは、中国市場向けの新型車を開発して、1モデルで年間10万台以上を販売する看板車種に育てることや、中国市場での拡販をテコに、ボルボの世界販売を年間200万台に引き上げる計画などを含んでいる。

 吉利によるボルボ買収のニュースは広く報じられたが、具体的にボルボの何を入手し、何を入手できないのか。詳細はまだ明らかにされていない。

 前出の関係者によれば、買収の対象には9つの車種、3つの車台(プラットフォーム)、グローバルな販売網、従業員、ブランド、部品調達ネットワークが含まれている。

 9つの車種と3つの車台は、ボルボの現行モデルをほぼ全てカバーしている。また、ボルボは世界の100カ国以上に約2500の販売店を展開しており、その6割が欧州、3割が北米にある。この販売網はボルボの財産であるだけでなく、吉利ブランドの海外進出の夢をかなえる助けになるだろう。

 部品調達ネットワークの引き継ぎは、“中国系”ブランドとなるボルボ車の品質を保証するために重要だ。スウェーデンの経済紙ダーゲンス・インダストリは昨年末、前CEO(最高経営責任者)を含むボルボの元幹部がフォード会長のビル・フォードに手紙を送り、吉利への売却はボルボと部品メーカーの協力関係を破壊しかねないという懸念を伝えたと報じた。

 前出の関係者によれば、吉利とフォードの交渉では、吉利、フォード、ボルボの3社が協力して部品メーカーとの安定したパートナーシップを維持する条項を、合意文書に盛り込むことを協議しているという。

ボルボ買収交渉をほぼ固めた吉利汽車の創業経営者
李書福氏(©佐渡 多真子)

 品質と並んで重要なのがブランドだ。同じスウェーデンの「サーブ」の一部資産を買収した北京汽車*とは違い、吉利はボルボブランドの使用権を含めて買収する。経営破綻で売りに出された他の自動車ブランドと比較すると、ボルボには豊富な車種と高いブランドイメージがある。特に安全性と信頼性に関しては、一貫して高い評価を得ている。

*北京汽車は昨年12月、米GMの子会社で経営破綻したサーブの主力乗用車の技術と生産設備を2億ドル(約180億円)で取得した。北京汽車はサーブの技術をベースにした乗用車を中国で生産、販売する計画だが、サーブブランドを使うことはできない。

 仮に買収が目論見通りに成功すれば、「世界中の道に吉利車を走らせる」という李書福の夢が、「吉利がボルボを“運転”して世界中の道を走る」というふうに形を変えて実現することになる。

「中国発 経済観察報」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

お客様が低価格に慣れてきている。

片岡 優 ジェットスター・ジャパン社長