• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

米著名投資家バフェット氏、今年の動きは?

80歳になるが衰えそうにない投資戦略に引き続き注目

  • BusinessWeek

バックナンバー

2010年1月15日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Ben Steverman (BusinessWeek誌、投資欄記者)
米国時間2010年1月7日更新 「Buffett's Big Task: Bringing Berkshire Back Up to Speed

 名声を馳せる一方の米著名投資家ウォーレン・バフェット氏だが、同氏と同氏率いる米投資会社バークシャー・ハザウェイBRK/A:US)の先行きはかつてなく不透明だ。

 金融危機の渦中、バフェット氏は市場を支える重要な役割を果たし、その名声は一層高まった。同氏は米金融大手ゴールドマン・サックスGS)や米総合電機大手ゼネラル・エレクトリックGE)への支援策を主導し、2008年の市場暴落後も株を買い支え続け、投資家を安心させた。

 だが、観測筋は、バフェット氏の行動は昨年大きな注目を集めたものの、同氏の今後に関する重大な疑問は解消されていないと指摘する。疑問の1つは、株式市場が過去3四半期で67%も上昇した後、バリュー投資戦略で知られる同氏が、今後どのように割安株を発掘するのかという点だ。

 そしてもう1つ、バフェット氏自身、株価がそれほど割安ではないことを認めている米鉄道大手バーリントン・ノーザン・サンタフェ(BNSF、BNI)に対し、なぜあえて自身にとって過去最高額となる規模の買収を仕掛けたのかも、大きな疑問だ。

 また、今後に関するおそらく最大の謎は、バフェット氏が退いた後のバークシャーがどうなるのかという点だ。バークシャーの会長兼CEO(最高経営責任者)であるバフェット氏は、健康状態は良好と見られるものの、2010年8月30日で80歳を迎える。

 こうした疑問があっても、バークシャーの株価が堅調であれば、投資家が大きな不安を抱くことはなかったかもしれない。過去22年のうち15年、バークシャーの株価は米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)500種株価指数を上回る成績を収めてきた。

 だがここ数年、バークシャーの株価は低迷している。2008年、バークシャー株は32%下落。2009年は値上がりしたものの、上昇率は2.7%にとどまり、S&P500の上昇率を20ポイントも下回った。

 バークシャーの信頼低下に拍車をかける出来事として、米ムーディーズ・インベスターズ・サービスは2009年4月、バークシャーの信用格付けを最上位のトリプルAから格下げした。また、BNSF買収にともなう債務増で、バークシャーはS&PのトリプルA格付けも失う恐れがある。

それでも最も信頼の高い投資家

 2009年11月、保険や小売、電力、製造などの事業部門を傘下に持つバークシャーは、260億ドル(約2兆4000億円)でBNSFを買収すると発表。この買収とともに、バフェット氏はバークシャーの特異な株式構造を正常化させようと企てた。1月20日にバークシャー株主の賛同が得られれば、現在1株3320ドル(約30万円)の値をつけている同社のクラスB株式(BRK/B:US)、通称「ベビー・バークシャー」は50分の1に株式分割され、同株はより手頃な、投資しやすい価格で取引されることになる。

 とはいえ、バークシャーと他社の最も顕著な違いは、その株価の高さではなく、バフェット氏の存在そのものだ。経営難の繊維メーカーだったバークシャーを様々な事業部門を傘下に持つ巨大複合企業に転換させたバフェット氏は、依然、同社の経営の舵取り役にしっかりと留まっている(同氏はこの記事に関する取材には応じなかった)。

 バークシャー株を保有する米資産運用会社ティルソン・キャピタル・パートナーズのマネジングディレクター、ホイットニー・ティルソン氏は、バフェット氏は少なくとも今後5年間、バークシャーの指揮を取り続けると見ている。「バフェット氏は同社の経営に熱意を示しているし、これまで以上に優れた手腕を発揮している。同氏は齢を重ねるとともに、その能力をさらに向上させている」(ティルソン氏)。

 米投資顧問会社アメリカン・マネー・マネジメントのマネジングディレクター、ガブリエル・ウィズダム氏も、「誰もバフェット氏のような投資はできない」と賛辞を送る。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

誰もやらない領域を根気強く続けられるかが成功の秘訣。

田坂 正樹 ピーバンドットコム社長