• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

米クアルコム、インテルと真っ向勝負

スマートフォン向けチップでも勢力拡大を図る

  • BusinessWeek

バックナンバー

2010年1月18日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Olga Kharif (BusinessWeek誌記者、オレゴン州ポートランド)
米国時間2010年1月10日更新 「Chips Put Qualcomm, Intel on `Collision Course'

 最近登場して注目を集めている消費者向け電子機器の中には、米半導体大手クアルコム(QCOM)のチップを搭載しているものが少なくない。

 米グーグル(GOOG)が1月5日に発売したスマートフォン(多機能携帯電話)「Nexus One(ネクサス・ワン)」をはじめ、米ラスベガスで開催された家電見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)」で、米ヒューレット・パッカード(HP、HPQ)や中国のレノボ・グループ(聯想集団)が披露した小型コンピューター「スマートブック」も、クアルコムのチップセットプラットフォーム「Snapdragon(スナップドラゴン)」を搭載している。

 クアルコムは、多種多様な電子機器向けにチップを供給して、コンピューター用半導体世界最大手の米インテル(INTC)との真っ向勝負に挑む構えだ。「いずれ両社は激突する」と、米市場調査会社IDCのアナリスト、フリント・パルスカンプ氏は話す。

 今年のCESでは、史上初めてクアルコムの幹部が基調講演の舞台に立つなど、その趨勢がとりわけ顕著に表れていた。同社CEO(最高経営責任者)のポール・ジェイコブズ氏は1月8日の講演の中で、「クアルコムは長年、携帯電話を小型コンピューターとして利用できるようにするチップの開発を手がけてきた。当社のチップを搭載した電子機器が今、続々と登場している」と述べた。

 一方、その前日に登壇したインテルのポール・オッテリーニ社長兼CEOは、携帯電話向けチップへ参入する意向を表明し、スマートフォン向けプラットフォーム「Moorestown(ムーアズタウン)」の出荷を今年上半期に開始することを明らかにした。

 携帯電話向けチップの製造で世界最大手のクアルコムは、スナップドラゴンの搭載機器が、17のメーカーの計40種類以上に及ぶと見込んでいる。スナップドラゴンは、これまでインテルの独擅場だった通常のパソコン向けチップと、携帯電話向けチップとの性能格差を埋めるものだ。

 クアルコムのエグゼクティブ・バイス・プレジデント兼半導体部門プレジデントのスティーブ・モレンコフ氏はインタビューの中で、「当社はこの2~3年、様々な企業と提携を結んできた。これまでは携帯電話機メーカーが中心だったのが、新たに消費者向け電子機器メーカーも加わっている」と述べている。

クアルコム製チップ搭載の新型iPhoneが今年登場か

 グーグルのスマートフォン「ネクサス・ワン」もスナップドラゴンを搭載している機器の1つだ。同社でモバイルプラットフォーム事業を統括するアンディ・ルービン氏によると、ネクサス・ワンの総合的な性能は4年前のノートパソコンに匹敵するという。同社上級製品マネジャーのエリック・ツェン氏は、「クアルコムのスナップドラゴンは、現在のチップ技術の最先端を行くもの。1ギガヘルツという動作速度はその性能の好例だ」と話す。

 米電子機器大手アップル(AAPL)のスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」は現在、韓国のサムスン電子製のチップを利用している。だが、アナリストらによれば、iPhoneは近い将来、クアルコムのチップを搭載する可能性があるという。

 ドイツ銀行のアナリスト、ブライアン・モドフ氏は1月7日付の文書の中で、「最後までスマートフォンにクアルコムを採用してこなかったアップルが、今年はついにクアルコムを搭載することになりそうだ」と述べている。アップルの広報担当者ナタリー・ケリス氏にコメントを求めたが、返答は得られなかった。またクアルコムの半導体部門のマーケティング担当幹部ルイス・ピネダ氏はノーコメントだった。

 携帯電話向け半導体の世界の売上高で見ると、クアルコムのシェアは2008年の26%から、2009年は29%強に上昇した(IDC調べ)。モドフ氏は、同社のシェアはさらに伸びると予想する。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック