• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

アップル、タブレット機で教育市場を狙う

コンテンツ充実に向け出版大手マグロウヒルやアシェットと提携交渉

  • BusinessWeek

バックナンバー

2010年1月27日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Spencer E. Ante (BusinessWeek誌副編集長)
米国時間2010年1月21日更新 「Apple in Talks with McGraw-Hill, Hachette over Tablet

 近く予定されているタブレット機の発売を控え、米電子機器大手アップル(AAPL)が、米出版・情報サービス大手ザ・マグロウヒル・カンパニーズ(MHP)と、仏ラガルデールSCA(MMB:FP)傘下の米出版大手アシェット・ブック・グループとの間で交渉を進めていることが、関係筋の話で明らかになった。両社の教育書籍やビジネス書をタブレット機のコンテンツとして取り込むのが狙いだ。

 関係者2人の話によると、アップルは、教育出版物の売り上げで米国第3位の米マグロウヒル・エデュケーションとの間で、マグロウヒルの電子教科書やオンライン学習システムの一部コンテンツをアップルのタブレット機で利用できるよう話し合っているという。またアップルは、アシェットとの間でも、アシェットのビジネス関連書籍をタブレット機で利用できるよう協議を進めていることを、交渉にかかわった人物が明らかにした。

 1月27日の発表が予想されるアップルのタブレット機では、多種多様な出版社、新聞社、エンターテインメント企業のコンテンツが利用できると見られている。

 米調査会社エンドポイント・テクノロジーズ・アソシエーツのロジャー・ケイ社長は、「電子書籍の機能やサービスへの期待が強まっている現在、タブレット機の普及は、消費者への浸透とメディアの取り込みがカギになる」と話す。

 消費者向け家電分野への進出を推し進めるアップルの戦略は、最先端のデザインを備えたハードウエアと、音楽、動画、ゲームなどの各種アプリケーションの利用という2つの魅力を兼備することにある。

 アップルが教育関連のコンテンツに関心を寄せていることから分かるように、学校や大学では、以前からアップル製品が広く利用されてきた。

 また、米出版社ジョン・ワイリー・アンド・サンズ(JWA)も、アップル製機器へのコンテンツの提供について、アップルと交渉中だという。同社デジタルコンテンツ販売担当ディレクターのピーター・バリス氏は、「アップルは教育コンテンツを取り入れることに関心を寄せており、当社と話し合いを続けている。アップルが近々どのような動きを見せるにせよ、当社はアップルとの協力関係を続けていきたい」と話す。同氏は、タブレットについての具体的な言及は避けた。

マーケティングとソフトウエア開発の両方について交渉

 関係者2人によると、アップルとマグロウヒルの交渉では、タブレット機向けの電子教科書のマーケティング方法のほか、両社のソフトウエア開発チームによる電子教科書や教育コンテンツの共同リリースの方法についても話し合われているという。交渉にかかわった1人は、「マーケティングの話とソフトウエア開発の話が半々だ」と明かす。

 米ウォールストリート・ジャーナル紙の1月18日の報道によると、米出版大手ハーパーコリンズ・パブリッシャーズも、アップルのタブレット機への電子書籍の提供について、同社と交渉中だという。米調査会社シンバ・インフォメーションの上級アナリスト、キャシー・ミッキー氏は、「アップルとの提携を進めている出版社は、かなりの数に上ると聞いている」と話す。

 マグロウヒルの広報担当メアリー・スカフィダス氏、アップルの広報担当ケイティー・コットン氏、ハーパーコリンズの広報担当エリン・クラム氏、アシェットの広報担当ソフィー・コットレル氏のいずれからも、コメントは得られなかった。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

もう中山素平のような人物が銀行の頭取という形で現れることはないだろう。

佐藤 康博 みずほフィナンシャルグループ社長