• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「東洋のハワイ」済州島はこうしてできた

ビザなし拡大、株式会社病院…、「特別自治制度」で強力に支援

2010年2月1日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 連載の第5回目は韓国最南端のチェジュ(済州)島からのレポートをお届けする。四方を美しい海で囲まれたチェジュ島は韓国で最も貧しい島でもある。

 本土から離れた弱点を抱えたままどのように経済を発展させるか――。故キム・デジュン大統領が出した答えは「悪しき平等を廃す」。国内外から人とカネを呼び寄せるため、チェジュ島の魅力を一点突破で磨き上げる戦略に打って出た。

 ソウル金浦空港から南に1時間余り飛ぶと、韓国で「東洋のハワイ」と呼ばれるチェジュ(済州)島にたどり着く。

 福岡県とほぼ同じ緯度のこの島は付近に温暖な対馬海流が流れているため、1月でも平均気温は6度と暖かい。氷点下に冷え込むことも珍しくないソウルから比べれば、まさに南国のリゾートと言うわけだ。

沖縄県と共通点が多い

 人口が約55万人のチェジュ島は周囲を美しい海に囲まれ、島のほぼ中央には韓国で最高峰のハルラ山がそびえ立つ。豊富な海産物はもちろんのこと、養豚業も盛んなチェジュ島は黒豚の産地としても有名だ。海と山、そして食材にも恵まれたチェジュ島は韓国でも人気の観光スポットになっている。

 本土から離れた最南端の島であること。そして観光業を主な産業としていることなどチェジュ島と沖縄県は共通点が多い。住民1人当たりの所得が全国で最も低い点も同じだ。

 リゾート目当てに短期の観光客はやって来るが、浮き沈みが激しい観光業を頼りにしていてはGDP(城内総生産)を底上げするのは難しい。雇用と税収をもたらす大企業が、首都から遠く離れた南の島にやって来ることもなかった。

 韓国で一番貧しいチェジュ島を経済的に発展させるにはどうしたらいいか。歴代の韓国大統領にとって懸案であったこの課題に対し、故キム・デジュン(金大中)大統領は思い切った策に打って出る。

 1998年に発表したチェジュ島の総合開発計画の中で、国防と外交を除くすべての面で自治体に裁量権を認める方針を打ち出したのだ。

ビザなし滞在期間の上限を5年まで延長

 この世界でも珍しい「特別自治」と呼ばれる制度を、韓国で初めて導入したのがチェジュ島となった。関連法案の成立などを受けて特別自治道(道は「県」に相当する韓国自治体の単位)に制定されたのは2006年7月。まず採用したのが無査証(ビザなし)入国の拡大だった。

特別自治制度を取り入れたチェジュ島には独自の警察がある。韓国の警察とは制服の色などが異なる(撮影:坂田亮太郎、以下同)
画像のクリックで拡大表示

 世界180カ国の国民に対して、ビザなしでも30日から90日までの滞在を認めた。この中には過去15日間しか滞在が認められて来なかった中国人も含まれている。

 外国の投資企業関係者や高度な専門知識を持つ人材に対してはさらに手厚く、ビザなし滞在期間の上限を5年間にまで延長した。しかも再延長が可能だ。

コメント15

「韓国に学べ」のバックナンバー

一覧

「「東洋のハワイ」済州島はこうしてできた」の著者

坂田 亮太郎

坂田 亮太郎(さかた・りょうたろう)

日経ビジネス副編集長

東京工業大学大学院修了後、98年日経BP入社。「日経バイオテク」「日経ビジネス」を経て2009年から中国赴任。北京支局長、上海支局長を経て2014年4月から日経ビジネスに復帰

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授