• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「孤独死」はそんなに大きな問題か

「いのちを守りたい」連発への違和感、偽善に惑わされまい

  • 吉田鈴香

バックナンバー

2010年2月10日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 かつて、谷垣現自民党総裁は、「絆(きずな)」を掲げて総裁選を戦った。昨年末には「今年の漢字」として鳩山首相は、まさしく、この「絆」の一字を「私の好きな一字」として選定した。

 1月29日、鳩山首相は施政方針演説において「いのち」を連発した。「いのちを大切にする政治」を目指すのだという。

 1月31日、NHK番組「無縁社会」が放映された。一人静かに息を引き取る「孤独死」が急増しているのだという。

 「きずな」、「いのち」と「縁」、3者にはある共通点がある。

「無縁社会」の背景に流れるもの

 1月31日夜、NHKの番組「無縁社会」が放映された。「一人で息を引き取る」イコール「無縁」「悲惨」とくくられていた。

 高齢者が一人寂しくひっそり孤独死しているケースが急増している、身元不明の遺体が多く無縁仏として埋葬されている、あなたもそうなるかもしれませんよ、と言わんばかりである。

 特に強調されていたのは、離婚や失業を機に生活苦に陥ったケースのいくつかである。あたかも、離婚するとこうなる、結婚できず子どももいないと一人の老後はみじめ、と恐怖心をあおっているかのようだった。

 しかし、人との縁を大事に暮らすことで「有縁社会」を復活させることができるだろうか。

 「きずな」を重要視すれば可能となるのだろうか。

 現在唱えられている「新しい公共」がまさしく、有縁社会を目指しているのだろうか。

 新しい共同体が、人々の生活と破綻寸前にある政府財政を救ってくれるのだろうか。

 そして、つながりあうことを標榜するツイッターを推進することが新たな直接民主主義の可能性を開き、縁やきずなを復活させ、新しい公共、共同体となるのか。

全体主義の言い換えのようで薄気味悪い

 どうも違うような気がする。残念ながら、「新しい公共」では「縁」は、復活しないだろう。

コメント159件コメント/レビュー

人は、生まれ方は選べないけど、死に方は選べる、という様に思います。死に方を選ぶことは、生き方を選ぶことに通じるかもしれません。私は何らかのコミュニティに関わって、親しみを感じる人々に看取られて死にたいと思いますから、その様に生きたいと思います。(2010/02/17)

「吉田鈴香の「世界の中のニッポン」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

人は、生まれ方は選べないけど、死に方は選べる、という様に思います。死に方を選ぶことは、生き方を選ぶことに通じるかもしれません。私は何らかのコミュニティに関わって、親しみを感じる人々に看取られて死にたいと思いますから、その様に生きたいと思います。(2010/02/17)

NHKは格差批判をしたかった。セーフティーネット重視の民主党の援護をしたかったのではないか?それに民主党が嫌いな筆者が噛み付いた。単純で底の浅いものである。基本は孤独死は少ない方がいい。孤独死を減らすのは、政府の仕事ではなく、日本の家庭を守ること、強化することである。民主党は孤独死に直接関与するのではなく、今の家庭を破壊する政策を進めることをやめ、家庭の安定と、雇用の安定を目指すべきである。景気が良くなり、雇用が安定すれば、セーフィティーネットの必要性は減る。景気を悪化させ、失業者増やして、セーフティーネットだと言っても、孤独死も失業者も減らない。(2010/02/17)

筆者は結局孤独死を哀れむ雰囲気を否定したいのか、それとも孤独そのものを哀れむムードを否定したいのかあやふやな印象を持ちました。遥洋子も同じような事書いてましたが、私の印象ではこういった論調の持ち主はあまり結婚や他人との繋がりを否定しがちの個人主義者に多いように感じます。別にそういった価値観を否定はしませんが、もし何らかの縁で人生のパートナーや伴侶に出会え、その相手が本当に信頼出来、尊敬に値するような人物だったとすれば、恐らく人生観や他人との繋がりの素晴らしさやありがたさがわかると思います。今の社会は成熟して便利な事この上ないので一人で生きて一人で死ぬ事もあまり不自由を感じませんが、でも縁というのは大事だと思いますよ。人間は基本一人で生きているのではありません。(2010/02/17)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面白い取り組みをしている会社と評判になれば、入社希望者が増える。その結果、技能伝承もできるはずだ。

山崎 悦次 山崎金属工業社長