• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「中国を感動させた人物」受賞式典

毎年恒例のテレビ番組、個人賞が10人、特別賞が3人に

2010年2月26日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 2010年2月11日夜8時、中国の“中央電視台(中央テレビ局)”の総合チャンネルは、“2009年感動中国人物評選頒奨典礼(2009年中国を感動させた人物授賞式典)”を放映した。

画像をクリックするとサイトにジャンプします

 この番組は“感動中国”という略称で呼ばれ、2003年2月に“2002年感動中国”を放映して好評であったことから旧暦年末の恒例番組となり、毎年“春節(旧正月)”の前に放映されているもので、今回が通算8回目であった。

 “感動中国”はその年(旧暦)に社会で広く関心を集めて人々を感動させた人物を選出して賞を授与する番組であり、その選定基準は以下の要件を備えていることとなっている:

[1] 社会の進歩や時代の発展に傑出した貢献を行って大きな栄誉を獲得したこと。
   
[2] 社会の各分野で傑出した貢献や大きな成果を上げた、国家的事業の主要な貢献者。
   
[3] 職場を愛し、職務に精励し、平凡な職場で優れた業績を上げたこと。
   
[4] 個人の力で、社会の公正正義、人類の生存環境に対して突出した貢献を行ったこと。
   
[5] 個人の経歴や行動が社会の発展方向、社会の価値観の傾向、時代精神を代表していること、或いは、個人の生活、家庭、愛情における表現が人を感動させ、中国伝統の美徳や良好な社会的気風を体現していること。

 上述の要件は抽象的な内容だが、要するに社会を大いに感動させたことが選定基準である。それでは、どのように選定するのか。その選定方法は次の通りとなっている:

[1] 一般大衆が“感動中国”の要件に適合すると思われる候補者を推薦し、推薦理由と候補者の業績や生き様を明記して提出する。(注1)
   
[2] “感動中国”組織委員会が要件に適合すると思われる人物の資料を集めて審査し、組織委員会内で投票を行って候補者を選定し、推薦理由を提出する。
   
[3] 上記[1]と[2]によって選出された候補者名がインターネット上で公表され、一般大衆による投票が行われる。組織委員会はその結果を踏まえて最終審査を行って「中国を感動させた10人」を選出する。

(注1)“感動中国”の規定には明記されていないが、一般大衆の候補者推薦は「ネットユーザー推薦」と「メディア推薦」により構成されている模様。

 さて、上記の経緯を経て選出された“2009年感動中国”の候補者は合計75名、その内訳は、組織委員会推薦が32名、ネットユーザー推薦が20名、メディア推薦が27名であった。候補者に対する一般大衆による投票はインターネットを通じて行われ、2009年12月15日から始まり、2010年1月24日に締め切られた。

 この投票は中央テレビ局のインターネットサイト“中央電視網(CCTV.COM)”に加えて、ポータルサイトである“新浪網(SINA.COM)”、“捜狐網(SOHU.COM)”、“騰訊網(QQ.COM)”を通じて行われたのである。

93歳で逝去した鄧小平夫人も

 こうした過程を経て選出されたのが、“2009年感動中国人物(2009年中国を感動させた人物)”であり、その授賞式典はテレビ放映の前日の2月10日夜、1200人以上の観衆を集めて盛大に開催された。この席上で発表された“2009年感動中国人物”は次の人々であった:

コメント2

「世界鑑測 北村豊の「中国・キタムラリポート」」のバックナンバー

一覧

「「中国を感動させた人物」受賞式典」の著者

北村 豊

北村 豊(きたむら・ゆたか)

中国鑑測家

住友商事入社後アブダビ、ドバイ、北京、広州の駐在を経て、住友商事総合研究所で中国専任シニアアナリストとして活躍。2012年に住友商事を退職後、2013年からフリーランサーの中国研究者として中国鑑測家を名乗る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

誰もやらない領域を根気強く続けられるかが成功の秘訣。

田坂 正樹 ピーバンドットコム社長