• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

デル、パソコン世界シェア3位に転落

中国とインド市場で巻き返しを狙う

  • BusinessWeek

バックナンバー

2010年2月25日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Bruce Einhorn (BusinessWeek誌香港支局、アジア地域担当エディター)
米国時間2010年2月19日更新 「Dell Hopes to Catch Acer With Help from China, India

 米パソコン大手デル(DELL)が、台湾のパソコン大手エイサー(宏碁電脳、2353:TT)の勢いに押されている。デルは昨年初めて、パソコンの世界シェア2位の座をエイサーに明け渡した(BusinessWeek.comの記事を参照:2010年1月25日「Acer Prepares for Apple's Tablet」)。

 米IT(情報技術)市場調査大手IDCによれば、2009年第4四半期、デルの世界シェアは12.4%に落ち込み、13.4%のエイサーと21%の米パソコン最大手ヒューレット・パッカード(HP、HPQ)に水をあけられ、3位に転落したという。

 王振堂(J・T・ワン)董事長(会長に相当)をはじめとするエイサー幹部は、首位のHPを追撃する計画さえ口にし始めているが、シンガポールを拠点にデルの中小規模企業向け事業を統括するスティーブン・J・フェリス氏によれば、デルも2位奪回をあきらめたわけではない。しかもデルは、収益性を犠牲にすることなく、シェアの奪還を図るという。

 フェリス氏は2月19日、記者との電話会見で、「我々は世界シェア2位の座を譲り渡したわけではない。当社には業界での優位性を取り戻すための方策があるが、シェア奪回策は慎重に進める」と語った。

 デルの経営陣は、低価格のネットブックなどのローエンド製品を武器にのし上がったエイサーのビジネスモデルを後追いするつもりはない。「エイサーはローエンド製品に力を入れたが、エイサーの売上高営業利益率は当社に比べてかなり低い。低価格戦略が当社の株主にとって望ましいとは思えない」(フェリス氏)。

競争激化がデルの利益を圧迫

 だが、エイサーの市場シェア拡大も、デルの株主にとっては好ましくない状況だ。デルは2月18日、同社の2009年第4四半期の利益が、4.8%減の3億3400万ドル(約300億円)だったと発表した。米ブルームバーグ・ニュースは、デルの売上高総利益率は17.4%で、アナリスト予測の18%を下回ったと報じている。

 デルの収益性がすぐに改善する見込みは薄い。米証券会社ノースイースト・セキュリティーズのアナリスト、アショク・クマー氏はブルームバーグに対し、「短期的には、HPやエイサーをはじめとする競合他社との競争激化、特にエイサーとは熾烈な競争が予想されるため、デルの利益率は圧迫されるだろう」と語った(参考記事)。

 デルの復活戦略の成否には、中国とインド市場も重要なカギを握っている。フェリス氏によれば、デルは中国で約40億ドル(約3600億円)を売り上げており、米国に次いで中国は2番目に大きな市場になっているという。中国市場での売上高は81%増加し、今では総売上高の7.5%を占めるまでになった。

 昨年11月、デルは中国の携帯通信最大手で国営の中国移動通信(チャイナモバイル、941:HK)と提携して、デル初のスマートフォン(多機能携帯電話)「Mini 3(ミニ3)」を発売。デルはブラジルでもミニ3の販売を始めており、今年は米国市場でも米通信大手AT&T(T)と提携してミニ3を発売する予定だ。

 フェリス氏は、「当社はまだ携帯電話事業に参入したばかりだが、中国での販売は好調だ」と語る。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

定年後の社会との断絶はシニアの心身の健康を急速に衰えさせる要因となっている。

檜山 敦 東京大学先端科学技術研究センター 講師