• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

iPad用アクセサリーにメーカー各社が熱視線

高価なのでiPhoneやiPod用よりも利益率が高い

  • BusinessWeek

バックナンバー

2010年3月4日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Olga Kharif (BusinessWeek.com記者、オレゴン州ポートランド)
米国時間2010年2月25日更新 「The iPad Accessory Frenzy Begins

 家庭用電子機器向けのアクセサリーを製造する米スコッシェ・インダストリーズは、米電子機器大手アップル(AAPL)のスマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」や携帯音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」シリーズ用のアクセサリーでかなりの売り上げを上げている。

 現在スコッシェが大きな期待を寄せているのが、アップルから近々発売予定の、動画などの娯楽コンテンツを楽しめる最新鋭の電子機器「iPad(アイパッド)」だ。

 スコッシェ(本社:カリフォルニア州オックスナード)は創業30年の同族経営の企業で、従業員150人を抱える。同社は、iPad用の最初のアクセサリーとして、縦置きでも横置きでもiPad本体を立てかけられ、動画や写真を楽しめるスタンド「KickBACK(キックバック)」を4月か5月に発売する予定だ。スコッシェ以外にも、様々なメーカーがiPad用のアクセサリーに熱い視線を注いでいる(関連写真が載った記事=英文=)。

 iPodやiPhone向けには、中小企業や零細企業を中心とする多数のメーカーが周辺機器やアクセサリーを発売し、1つの市場を形成している。スコッシェの上級副社長を務め、父親や兄弟と共に経営に携わっているキャス・アルベス氏は、「iPadはアップルの新たなヒット商品になると思う」と述べ、アクセサリー業者にとっても大きなチャンスだと話す。同氏によると、スコッシェは今年、充電器や車載用アダプター、スピーカーを兼ねた室内用のオーディオドックなど、十数種以上のiPad用アクセサリーを発売する予定だという。

 スコッシェ以外にも、米ベルキン・インターナショナル(本社:カリフォルニア州プラヤビスタ)や米グリフィン・テクノロジー(本社:テネシー州ナッシュビル)など、iPodやiPhone用のアクセサリー製造メーカー数社が、iPad本体の収納ケースや画面保護キットをはじめとするアクセサリーの発売を発表している。

 またアップル自身も、充電器やキーボードドック、携帯用ケースなど、様々なアクセサリーを発売している。

 ベルキンでモバイル向けの製品管理を統括するジェイミー・エルジー氏は、「iPad用アクセサリーは、当社の事業の中でも特に重要な位置を占めることになりそうだ。当社は、iPad用アクセサリーが、iPodやiPhone向けアクセサリーと同規模の事業に成長するのではないかと考えている」と話す。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック